心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Girl and the Robot攻略&レビュー

Steam版The Girl and the Robot(Ver1.02)

夏イベ攻略おめでとうです。
イカ、ネタバレー



MO小隊こと、もなか様の応援を小学生レベルでしまくり隊の
二等兵わふるです。
もなか様キャラデザのゲームが
めでたく発売されましたので
こっそり購入して応援する。

ネタバレの宝石箱です。

うちのSteam環境は
Win10+箱コン(2500円)でござる

sタイトル
とりあえず起動してタイトル画面。
スタートを押せ、と書かれているので
スタートを押してスタートしなかったです。
いきなり難易度高い。

sコンフィグ2
どうもキーコンフィグがあやしい。
試行錯誤した結果
「start」ではなく「submit」に
ボタンを割り当てれば、スタートキーとして
作動することが判明。
「start」とはいったい……うごごご

sコンフィグ1

あと、どうやら我が環境では
起動するたびにコンフィグが
一部リセットされてしまう様子。
普通に始めると、十字キー上で後退します。
後退こそ、だらけの花道。ということか。

それにしても、日本語のフォントがかわいい。
ふぃ字系か。

************************

なおキーボード前提ゲーなので、
配置ボタンが足りません。
足りない英語力を駆使して
必要なボタンを見極めました。

【Control欄】
 うちが割り当てた箱コンのキー

【Move Right(JOYSTICK):右移動】
 Lスティック右
【Move Forward(JOYSTICK):前方移動】
 Lスティック上
【LooK Right(JOYSTICK):右を見る】
 Rスティック右
【LooK UP(JOYSTICK):前を見る】
 Rスティック上
【Action:アクション大魔王】
 Bボタン
【Run:ダッシュ村】
 Bダッシュ
【Jump:少年ジャンプ】
 Yボタン
【Switch Control:操作キャラ変更地獄変】
 スタートボタン
【Attack(JOYSTICK Trigger):剣攻撃・弓発射】
 Rボタン
【Aim(JOYSTICK Trigger):紅蓮の弓矢】
 Lボタン
【Shield:ガーディアン8】
 Backボタン
【SecondaryAction:二次創作】
 Bボタン
【Cancel:フィギュアの予約キャンセルはできません】
 Esc
後は適当にキーボード割り当てしました。
これだと、スーパーファミコンに近い感覚で
操作できます。
ただし、画面に出てくる「このボタンを押せ」的な表示と
実際に押すボタンが一致しません。
あと、箱コン自体のABボタン任天系と逆配置なので
二重に混乱する。
まあいいじゃないか。細けえことはいいんだよ。


************************

第1ステージ 塔

s_1_01.jpg


じじいスタート。
まさかのじじいスタートです。

後で判明しますが、このじじい
意味ありげなペンダントを持ち
ゲーム中最強の鳥バードを操る
ヒーローポジション的な
無敵じじいでした。

s_1_02.jpg

と思ったら少女を操作することになった。
良かった。

なおスクショ撮影のために2周したので
だいたいコスチュームがアナザーカラーです。
(エンディング後に追加されるカラー)

s_1_03.jpg

ダッシュは両手を後ろに上げるナルト走り。
私は昭和世代なので、アラレちゃん走りと認識しました。

s_1_04.jpg
少女たんは弱いです。
敵ロボットにソフトタッチされたら即逮捕でゲームオーバー。
はじめ、首を絞められていると思っていたら
敵ロボットさんは両手をつかんでいるだけだった。
良かった。洋ゲーがすべてグロいわけではなかった。
あと少女たん、ある程度高いところから床に落ちると、
ガーゴイルに神前裁判されたジャンみたいな動きで死にます。
なんだかんだで2分に1回は死んでた。

s_1_05.jpg
助けたゴンザレス君(仮)を仲間にして塔を脱出。
ゴンザレスの剣攻撃は押しっぱなしで
ガード貫通の連続切りが出せます。
必ず貫通するわけでもないみたいです。くっガッツがたりない。
戦術として、基本はガードからのカウンターで無敵。
そして弓矢の弾数および射程は無限。未来ロボ万歳。

s_1_06.jpg
ブロックの押し方といい、
閉じ込められたときのカメラワークや
謎解きのフラグといい、操作感は
「ICO」よりも「時のオカリナ」に近いですね。

************************

第2ステージ 街

s_2_01.jpg
敵ロボットの銀色バージョンが出てきます。
銀色の耐久力はんぱないです。あとでかい。

s_2_02.jpg
具体的には、部屋に隠れていても、
剣がはみだしちゃうくらいでかい。

s_2_03.jpg
窓にぴったり張り付けば、
ガラスを割らずに中のロボを射抜けます。
未来ロボのゴンザレス、これぐらい余裕。

s_2_04.jpg
ゲーム中で特に説明はありませんが、
少女たんになでなでしてもらうと
ゴンザレスの壊れた防具が全回復します。
気づくまでしばらく兜の割れたハゲ頭で過ごした、夏。
まあね。少女になでなでしてもらえば
瀕死ダメージなんて無かったことになりますよ。
普通はそうなる。俺だってそーなる。
常識的に考えてそうだった。
あと少女を肩車すると、突然わいてでた敵ロボに
ボコボコにされる可能性が高いんですが
肩車はマローンなので、あえての肩車が基本。

s_2_05.jpg
英語読めないよママン!

s_2_06.jpg
どうやらお尋ね者扱いのじじい…と鳥バード。
じじいはわかる。だが、おたずね鳥バード。
迷い鳥みたいな。探しています青い鳥。
ハッピーはここにあったんだブルーバード。
新妻エイジはブルーバードだったんだってばよ。

s_2_07.jpg
そして中ボスバトルは大砲当てゲー。
当たると敵バリアがはがれるが、外すと即死。
距離やタイミングをはかる余裕はないので、運ゲーです。

************************

第3ステージ 迷路

s_3_01.jpg

ここから最強最悪の敵、ムラサキ色の自爆霊が出てきます。
自縛じゃないよ。むしろ解放感にあふれて突撃してくるよ。
突撃してガード不能の自爆をしてくるミラクルロボット霊だよ。
しかも爆弾岩のように自爆に反応して、近くの別のロボ霊が自爆しまして
ぷよぷよめいた連鎖でゲームオーバーが実際凶悪だよ。
いちおう、遠くから弓矢で撃てばいいのですが、
迷路は視界が悪すぎて、見た瞬間なんたる自爆連鎖か。
わけが分からないよ。回避策は無いよ。

迷路1…2人で歩く。回復しながら進む
迷路2…ゴンザレス。壁攻撃、一度回復しに戻るのも有効
迷路3…ゴンザレス。弓矢スイッチを気合でがんばる。
迷路3再び…少女たん。屋上から弓矢で数を減らしておくと楽。
迷路4…少女たん。砲台を動かしている間も敵が動く運勝負。
    おススメは入ってすぐ右の窓から階段に落りて最短ルート。
迷路1再び…少女たん。上から弓矢で全滅可能。

迷路2がこのゲームの最難関です。
ゲームバランス崩壊上等、会えば即死のブリリアンス自爆霊に大苦戦。
対抗策はスクリーンショットどころでは無かったので
文章で説明します、「壁攻撃」です。
迷路の壁にぴったり張り付いて、連続斬撃をすると
攻撃判定が壁の向こうに直接発生します。
なんか表現かっこいいな。
これで壁の裏側に立つクソザコサブカル霊ロボ
会わずして成仏させることができます。
ただ、攻撃を加えると、あちらのガード不能自爆が
壁を越えてこちらにも直接当たってしまうので、
回避をはさみながら謎の戦いをしましょう。
壁とはいったい……うごごごご

あと、初見クリアは不可能なので
敵が出現する時間と位置を覚えて対処ね。

後半の狙撃ポイントをいくつか紹介
s_3_03.jpg
見える範囲で数を減らしておくだけでOK

s_3_06.jpg
少女たんが部屋に入らなければ、どうということはない!

s_3_02.jpg
画面切り替えている間にゲームオーバーになるのは仕様です。
時々うまいことスナイプできる

s_3_04.jpg
上3体は屋上から
s_3_05.jpg
下3体は階段から

パズルのヒントもちらり
s_3_07.jpg

************************

最終ステージ 湖城

s_04.jpg
このゲーム最後の難関、地下道の連戦ですが
部屋に閉じ込められる前に、入口前のギリギリに立つことで
弓矢による掃討が可能です。

敵が出現するが扉がしまらない位置を確保。
なお敵を全部倒してしまうと、フラグが立たず
部屋に入った瞬間閉じ込められてしまうので
ほどほどにしておくのが良いのでは。


************************

クリア後の感想

なんだかんだ言って、楽しかったです。
少女とロボットは世界共通のステキですね。
少女もロボットも愛らしい。
肩車しているだけで楽しい。

不満点はいくつかあります。
もし開発者が日本でのセールスを増やしたいなら、
自爆霊のスピードを下げるか、
自爆のガードを可能にするべきです。
日本の大多数のプレイヤーは
ゲームオーバーを極端に嫌いますから。
あと完結しないならしないって書いておくこと。

それにしても、もなか絵は癒しですね。
途中から、もなかイラストのターン!とばかりに
バシバシと絵が出てきて感激しました。

もなか様ファンでなくても、
「少女とロボット」の単語にマローンを感じる人なら
楽しめると思います。
  1. 2016/08/30(火) 18:54:50|
  2. わふる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ステマステマをステマすてまパート4テマ | ホーム | 勝った! 夏イベント完!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/940-3458e73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。