心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

だらけで行く富士登山

と言う訳で、富士山に登ってきたので写真とか。
以下、続く


SN3V0255_R.jpg
途中駐車場で撮影。夏の富士山は地味。
SN3V0256_R.jpg
五合目まで登ってくやで~。
もうすでにこの高さ。
SN3V0259_R.jpg
山頂、5℃とか言ってる!
SN3V0265_R.jpg
休憩中。
SN3V0270_R.jpg
多分、8合目くらい?
富士山は景色に変化がないので、ちょっとした修行感があります。
ひたすらに登るだけ。
他の山と比べるとつまらないと言えばつまらない。
SN3V0273_R.jpg
9合目。今日はここで1泊。深夜に出て山頂へ。御来光を見に行きます。
SN3V0272_R.jpg
自販機もあるよ。うーん、このぼったくり感。
SN3V0275_R.jpg
日本で一番ぼったくりなカレー。
SN3V0283_R.jpg
山頂に到着して夜明け待ち。
SN3V0281_R.jpg
じわじわ明るくなってきましたが、とにかく風が強くて寒い。
まあ、山頂だしね。
SN3V0325_R.jpg
SN3V0302_R.jpg
SN3V0304_R.jpg
人多くなってきた。
SN3V0306_R.jpg
SN3V0308_R.jpg
SN3V0317_R.jpg
色づく雲が綺麗。
SN3V0325_R.jpg
SN3V0332_R.jpg
SN3V0337_R.jpg
SN3V0338_R.jpg
御来光、初めて見ました。
素晴らしい。富士山は登るだけだとホント景色も単調で人も多いしあれなんですが、御来光は凄いね。
このために登る価値がある。
そしてこれまで何度も登った時に雨に降られた俺は登った価値がなかった。
SN3V0341_R.jpg
SN3V0345_R.jpg
SN3V0347_R.jpg
SN3V0343_R.jpg
お鉢巡りして下山。

と言うことで4回目くらいで初めての御来光を見ることが出来て感無量です。
やっぱり雨天の登山とかクソだな。
富士登山ですが、途中山小屋が定期的にあって補充も聞くし、分かれ道も皆無なので、初心者でも安心して上れると思います。
極端な話、手ぶらで行っても何とかなってしまうでしょう。
それでも最低限盛っていった方がいい物としては、
①雨具:ちゃんとした雨具を用意しましょう。ちゃんとした雨具だと防寒着にもなります。山頂は風が強いので、防寒対策重要です。
②ちゃんとした靴:しっかりとしたくるぶしまではいる靴にしましょう。足ぐねると死ぬで?
③スパッツ:靴に石が入らん用にする装備。これないと靴に石が入りまくって死ねます。合ってない奴だと付けても意味ないから、事前に買って調整しとこう。
④防寒具:山頂、超寒いよ? お日様出てきてからは暖かいけどそれまでに死ぬ。
他はまあ、山小屋で高い金出せばなんとかならんこともないです。
ジュース一本400円払えばヘーキヘーキ(平気ではない)。
後、下着と靴下はちゃんとした登山用のを使うと良いですね。
最近のは素材が凄く良くなってめっさ快適。
上は長袖のが日焼け対策にもなっていい感じ。日光遮る物ないですし。帽子もあるといいかも。
コミケかな?

と言う訳で、だらけと登る富士登山でした。
もう、一ヶ月以上前なのか・・・・・・。
  1. 2015/08/28(金) 22:43:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<転進ー!転進ー!大破撤退にあらずー! | ホーム | 勝ったッ! 艦これ夏イベント、完!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/923-e936dcd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)