心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

艦これ攻略とガッチャマンクラウズ

●艦これE2で大破祭りやってたら
しれえレベル100になってボスがつよまったでござる

艦これの法則:2連続で失敗したら3回目も失敗する
乱数なのかテーブルなのかマクロ対策なのか
それともただの手動確率操作なのか知らんがいつもこれ
連続でダメだった時は時間をおくか別の操作をしよう

攻略おわり

●ガッチャマンクラウズの沙耶が思ったより沙耶

ガッチャマンクラウズの何がおもしろいのか

考えてみた


●製作期間の短さから出てくる荒さ

ガッチャマンなのに変身しないキャラが多い理由:
変身後のCGモデルがそろってなかったから。
CGが完成した順に変身していった。
ついでにOP映像も
CGが完成した順に変身後の姿へ差し替えていった。

1年でアニメ作れば、まあ、そうなるな。


●伏線を踏み潰す後付け設定のオンパレード

とりあえず無茶する→後付けの設定で解決
「実は~だったんだよ!」というパターンが多くて良い。
とにかく後先考えないというスタンスで観てて飽きない。
こまけえこたぁいいんだよ!
作りこんでいる時間も無かったのだろうが、
おかげで疾走感ぱねえ。

スレイヤーズだのあかほりなんたらだので育った世代には
これぐらいのルーズさが心地よい。
ワールドトリガーをSFとして見ると問題だけど
漫画として読むと面白いよね、というアレに近い。


●割と正統派なテーマ

「ヒーローとは何ぞや」というテーマを大事にしている。
色々なヒーロー像が提起されていて面白い。
Wiki情報を見れば、初代ガッチャ要素も独自解釈で押さえてある。
「現代にガッチャマンがいたら」というシチュも多い。


●やりたい放題

実写版ガッチャの宣伝として作られたアニメらしく、
本家の監修を離れ、かなり自由な路線を
さらにナナメ上方向にエクソダスしている。
そんなフリーダムさを反映してか
声優さんのアドリブが多く、名演シーンてんこ盛り。
BGMのオサレ度も高い。


●投げっぱなしEND

ハジメチャンは神いわゆるゴッド
ええええええ、で終わる
うつつちゃんがずっと下着姿だった理由は
特に明かされません。余裕のタツノコプロ。
なんで最終話にメインヒロインのジョーさんセリフ無いねん…


●結論

おっさん向け萌えアニメ←結論
  1. 2014/08/20(水) 00:15:10|
  2. わふる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うっしゃー | ホーム | E2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/882-6f2169a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)