心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

レビューの時間

みなさん、えせチクワ(エイスリンを泣かせた畜生ワカメは絶許の略)。

ブレイブリーデフォルト以下略を何に例えていいのか悩む

以下figmaアーキタイプネクスト レビュー
クリア素材の撮影方法がよくわからん

figmアーキタイプは浅井パテモリさん(仮)製作の可動素体。
人体骨格を大胆に省略し、
「3次元ではありえないアニメ体型」と「自然なポージング」を
見事に融合させた超お気に入りです。

「2次元の人間」と「人間」の中間といったオモムキが
いいですね。
スタイルに、若干昭和の香りがするところも良い。

今回、新ヴァージョンの「ネクスト」が出たのでつい買ってしまったの。

●初代アーキタイプ(肌色)との比較
sIMG_7444.jpg
左の透明なのがネクスト、右の肌色なのが初代です。

●ひざまわり
足部は一番大きく変わりました。
sIMG_7440.jpg

肉付けして、関節を隠し、ラインを肉感的にしています。
ふとももの裏とか顕著な変化が。

sIMG_7448.jpg
そして犠牲になる可動範囲。全然曲がらぬ。

足に関しては、初代の割り切ったラインの方が好きかなー。
ただ、figmaで「むちっとしたふともも」を待ち望んでいた層も
多いと思うので、その辺はユーザーの希望に応えたんでしょう。
可動と肉のバランス、悩ましいですね。


●足先

sIMG_7439.jpg
足先が曲がる。かかとも巨大化。しっかりアーチ状です。
背中もにスタンド用の穴がないので、
ネクストは「基本、自立させて遊ぶ」というスタンスなのでせうか。

●横から
sIMG_7446.jpg

足の次に大きく変化した腹まわり。
S字をやめて、ストンと落としています。そして尻増量。
アニメっぽさは消えましたが、抜群の安定感です。

●肩まわり
sIMG_7443.jpg

すごく…広いです…
ここでも2次元要素は減り、人間らしくなりました。
腹まわりもそうですが、ネクストは基本的に
「服を着せた状態」での可動を考えてますね。
sIMG_7441.jpg
可動域はせまくなりましたが、制服の腕や襟元の表現は
やりやすくなったと思います。

●スタンド
sIMG_7447.jpg
つかむタイプ。背中の穴は、廃止の方向なんでしょうか。
飛行系のキャラのために、残しておいても良いのでは…


●まとめ
sIMG_7445.jpg

全体的に「人間寄りに戻してきた」という印象。
背中から見ると特にわかりやすいですね…
汎用的というか、商品として順当な進化だと思います。
とんがった部分を少し丸めて、コンセプトは維持して、という感じ。
そのあたりはプリッキュアの変遷と似ていますねー。

●ポージング


「S字」「コントラポスト」など、いわゆる
「アニメポーズの文法」を知っている人間なら、
初代の方がキメポーズを作りやすい気がします。
ただ、良くも悪くも「クセの強い」ラインなので、
好き嫌いや、アニメキャラとの相性問題もあり、
万人受けする形で無かった面もあります。
対するネクストは、より人間的であり、
「安定した80点のポーズ」がガシガシ作れます。
「撮影する・飾る・2次元・スタイリッシュ」な初代、
「動かして遊ぶ・3次元・エロティック」なネクスト、でしょうか。
総じて、うちは初代の方が好きですねー。

●あと
ど素人なので、たぶん的外れなことばかり
言っていると思います。

●本日の成果(グッスマくじ)
キモヲタに久々の休暇を与えると、こういうことになる
sIMG_7430.jpg

sIMG_7431.jpg
H賞のグラフィグが全6種のはずなのに
6個当たったうち、5個がダブるという衝撃の結果に
どういうことなの…
  1. 2014/03/15(土) 21:54:48|
  2. わふる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<咲-Saki- 宮守編 第9話感想 | ホーム | 咲-Saki- 宮守編 第8話感想>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/862-3dd8a9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)