心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近所で

将棋の大会が行われてる模様。
ちょっと見に行こうかとも思いましたが、将棋界についてなんも知らないことに気が付いたのでやめ。
羽生名人に似ているといわれたことのある雪です。こんばんわ。

と言うわけで、ヤングジャンプで連載中の将棋漫画「ハチワンダイバー」が面白いのですよ。
エアマスターが完結した柴田ヨクサルの新連載がヤングジャンプで始まりました。
ヨクサル好きの私としてはドキワクだったわけですが、連載開始時点では評価が凄く難しかった。
だって、ヨクサル絵でメイド将棋真剣師なんだもの。
……メイド真剣師……
いや、萌えなのか?
萌えなのか!?

正直なところヨクサル絵で萌えることは無いと思っていたんですが、数回見て結構萌えている自分に気が付きました。
まあ、メイド受け師のミルクではなく、主人公(男)の方にですが!

あれですね。この萌えはエアマスターの坂本ジュリエッタに感じる萌えに近いです。
どうしても諦められないものに拒絶された後、どんなに無様な姿でもそれに喰らい付いていく。
今回の主人公の場合はそれが将棋で、どんな手段をとっても”それ”で生きていこうと言う姿勢は胸キュンです。

まあ、主人公萌えはさておきまして、先週号の主人公の名乗りのシーンで「あ、この漫画は安心してみていけるなー」と思いました。
メイド将棋漫画でもヨクサルはヨクサルだなと。
きっとこれから面白くなってくれるでしょう。
と言うわけで、「ハチワンダイバー」オススメ。
コミックスはまだ出ませんが、出たら買ってみて欲しいです。

  1. 2006/10/18(水) 17:14:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<一目惚れ | ホーム | いくら祭り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/84-df078158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。