心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シュタゲ祭り

2日目は本命のシュタゲの劇場版を見てきましたよ。
ネタバレるので、続くよ。


映画前にポスター撮影。
SN3V0062_R.jpg
サイン入りのが映画館においてあるとやっぱりテンション上がりますね。

さて、映画ですがこの二つを許容できるかどうかで意見が変わると思います。

1.大正義牧瀬紅莉栖
2.シュタゲ世界における世界線解釈

1はこの映画は助手による助手のための助手映画なので、助手ファンは大満足ですが、他ファンはちょっと物足りない。90分しか時間がないからしょうがないね。

2はオカリンが消えてしまうのが新要素として加わって、そこを起点にしてストーリーが展開するのですが、簡単にあげても、

a 何でオカリン消えたの? そういうもんなん? シュレティンガー的解釈なん? この新設定大丈夫なん?
b オカリンは消えてた間どんな状態だったん? ラストのぼっち空間何?
c タイムマシーンの移動は世界線変わっちゃわない?
d 結局世界線収束して2005年の痴女の記憶は消えちゃわない?
e バイト戦士、なんできたん?

これくらい出てきますね。

個人的な解釈としては

a 公式が言うからしょうがないね
b 揺らぎが多いというSteins;Gateの揺らぎ部分なのか。リーディングシュタイナー能力を持って、自身の存在が偏在してしまって認識できない人間しか居ない空間? 単純に消えていたってのが一番納得がいくのかもしれぬ。
 最後のは演出。
c 結局Steins;Gate世界線の延長上にあるR世界線に移動したのか
d これは実際に消えてSteins;Gateオカリンに上書きされた以外設定上ない。
 オカリンが復活したのはリーディングシュタイナーの暴走によってデジャブとして実際に体験していない(上書きされた)痴女紅莉栖のキスを思い出し、自分の居る場所が確信できたから(確信できたら戻るかどうかは知らんが公式ができるというのだから仕方ない)。
 映画のオカリンはデジャヴで助かった説を採りたい。
e 助手が生まれたときから延々とオカリンのすばらしさを語り続けて洗脳した。

割と適当です。
適当な人間なので気にしません。

んで、個人的に良かったところ。
紅莉栖の喪女属性強化。
幸せな世界線には常にぼっちを貫いた喪女の犠牲があったことを我々は忘れてはならない。
そして常に嫁をゲットして居るダルはリア充過ぎて爆発するべき。

延々と研究を続けてタイムマシーンを完成。
でも、うじうじしていて過去に戻れない。
映画中では科学者としてどうのこうのと言ってましたが、絶対あれびびっているだけですよ。
「もうアラサーだから」とか「あの瞬間に戻ってもきっとインパクト与えられない」、「岡部の記憶に残るのは一番若い時の私がいい」とか言ってうじうじしていた訳ですよ。
萌える!
そんななのにタイムマシーンにはオカリンの名前付けてしまいますからね。

と言うわけで、SF的には完成した世界観のなかに映画用の余計な設定が加わっちゃったなーと言う感じ。
タイムリープの危険性についてはなんかゲーム中でも言われてた気がするけど、あえてこうなるって定義してしまうと逆に世界観が緩むというか何というか。
言わぬが花的な?

逆に助手ファンの人にはお勧め。
後、前半のオカリンかっこよいのでオカリンファンにもお勧め。


映画の後はSteins;Gateの関連イベント巡りだぜー。
まずはカラオケー。
SN3V0064_R.jpg
キャンペーンメニューでコースターをゲット!
俺は萌郁でした。
カラオケの採点90点以上キャンペーンはガイバラ先生とAIMさんがあっさり達成。
やったぜ!

次ー。
映画の半券提示と買い物でプレゼントキャンペーン。
SN3V0066_R.jpg
3つ揃ったでー。
相沢将もニッコリ

カラオケで軽く食べただけなので、ここで食事。
キッチン・ジローでもコラボメニュー!
SN3V0072_R.jpg
サインも飾られてます。
SN3V0068_R.jpg



SN3V0069_R.jpg

SN3V0071_R.jpg

SN3V0070_R.jpg

SN3V0074_R.jpg
マッドメンチカツカレーをチョイス。
メンチカツとカレーをそのままで食べるのではなく、ソースをかけて食べる。
それが前提となっているバランス。
嫌いじゃないぜ、こういうの。

パセラの地下のBar Rhythmと言うダーツバーでもキャンペーン。
SN3V0076_R.jpg
英語のアニソンがかかりまくっている秋葉原らしいバーですね。

SN3V0080_R.jpg
カクテルバイト戦士。

ランダムで選択した結果は以下の通りです。
SN3V0081_R.jpg
ダルを当てた人は2杯目の注文でオカリンを見事引き当てた模様。
ドラフトの時にくじを絶対ひいてはいけないタイプですね。

SN3V0082_R.jpg
つまみはフィッシュアンドチップス。
AIMさんカッケー。

SN3V0083_R.jpg
シスターブラウンも頼んだでー。

最後に「STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム」とPatisserie Swallowtail WhiteRoseのコラボレーションスイーツを堪能。
SN3V0084_R.jpg
うーぱケーキ。
購入時点ので残り3つとなっており、かなり売れていた模様。
実は販売最終日だったみたいですね。
バイト戦士と萌郁のみ残っているという状態。
うーん、この。

DSCN2600_R.jpg
ヨーグルト味のムースにイチゴの酸味が加わることで、さっぱりとしたおいしさ。
コラボ先がどこだか分からんけどいい仕事です。

と言うわけで、盛りだくさんのイベントを堪能しました。
いろいろ回りながらバーコードリーダーを読み込んで、ステッカーもゲットしたんですよ。
と言うわけで、ゲットしたグッズはこちら。
DSCN2601_R.jpg
ランダムでゲットした3枚のうち2枚が萌郁というのは結構な確率の偏りでしょうか。
ともあれ、Steins;Gate三昧の一日でした。
いろいろ調べてプラン考えてくれたガイバラ先生とつきあってくれた相沢先輩、AIMさんに感謝。
次は劇場版アニマスですかねー。

無尽合体キサラギはよ!
  1. 2013/04/28(日) 02:11:59|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CCCトゥルーエンド | ホーム | 変態と獣>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/823-853d9635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。