心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

冬はだらけと

スキーに行こう!

「うむ」
「行くか」
「行こう」

そういうことになった。

というわけで、恒例のスキー旅行に行ってきましたよ。
以下写真多いので続く!


今年のスキーは群馬の川場スキー場
日本最後の秘境、未開の地、野生の王国群馬のスキー場です。
ホームページがやたらアメリカナイズされているのはなんなんですかね。
面白いですけども。

というわけで、朝から電車で揺られて新幹線に乗って上毛高原へ。

なんと、

今回は、


遅刻者が、



いませんでしたー。

何というスムーズさ。だらけとは思えない。

DSCN2282_R.jpg
天気は良好ですが、風が強い。

DSCN2281_R.jpg
リフトの広告がうざい。

DSCN2283_R.jpg
地吹雪気味

DSCN2285_R.jpg
関東だと舐めてましたが、めっちゃ寒い。

DSCN2295_R.jpg
やや天候が良くなってきました。

DSCN2291_R.jpg
というところで、

DSCN2286_R.jpg
軽くお昼ターイム。
こんにゃく入りのカワババーガーが有名みたいですよ。
安直すぎやしないですかねー。

DSCN2287_R.jpg
注文後、結構待つ。
どうも本格的に焼いているみたい。

DSCN2289_R.jpg
カワババーガー。
薄いこんにゃくがふつーに挟んである。
ふつー。
超ふつー。

DSCN2288_R.jpg
超普通な名物に比べて、こっちのアボガドバーガーは超美味い。
ミートパテがおいしいのに合わせて、アボガドバーガー用のマヨネーズソースが抜群に美味い。
多めのチーズでしっかりとしたコクを出し、しかし自家製マヨネーズはさっぱりとしていてくどくない。
アボガドとばっちり合うすばらしい味です。
もう、これが名物でいいんじゃないかな。
だらけ達も大満足。

DSCN2292_R.jpg
満足したところで、スキー第二部開始だー。

DSCN2294_R.jpg
昼飯前から天気は回復傾向。

DSCN2297_R.jpg
相沢先輩バックビュー。

DSCN2298_R.jpg
基本に忠実なフォームですね。

DSCN2299_R.jpg
あるふぁさん、かっこいい!
ステキ!!
DSCN2302_R.jpg
滑った後は、本格的な昼ご飯(14:30)
うーん、このだらけ時間。
HIROSAKIを思い出しますね。

DSCN2300_R.jpg
晩ご飯を考えて、Aセットと単品メニューを一つづつ。

DSCN2307_R.jpg
シークカバブとタンドリーチキン。
個人的にはタンドリーチキンがこの店でおいしかったですが、相沢先輩はシークカバブがおいしかったとのこと。
シークカバブはシシカバブーのことですかね。
シシカバブーはシバブーみたいな語感。

DSCN2305_R.jpg
カレー。
スキー場のカレーとしては本格的ですが、基本カレーが一緒ですね。
おそらくそれぞれの具材を個別の鍋で煮て用意してあるものに、共通のルーを入れて出している模様。
でもなんだかんだでカレーにゆで卵は合う。
超合う。


DSCN2306_R.jpg
ブイヨンで煮た野菜のカレーが野菜に味がしみこんで好印象。
手抜き感を気にしなければな。
まあ、スキー場デコレだけ食べられれば十分ですわ。
というところでスキー場を後にして宿へ。

DSCN2313_R.jpg
あれですねー。
まわりなーんもない。
こりゃ夜中外出たら遭難しますわ。

DSCN2314_R.jpg
建物はなんというか。

DSCN2312_R.jpg
垢抜けない印象ですね。
でもしっかり手入れされている感じ。

DSCN2308_R.jpg
入り口ー。

DSCN2310_R.jpg
だらけ達の名前は、こ↓こ↑

DSCN2309_R.jpg
雪うさぎを見てkanonに思いを馳せる。
そんなだらけが居てもいいじゃないか。

DSCN2320_R.jpg
雪灯籠。
電気の乏しい群馬では主要な明かりとして現在でも息づいている。

DSCN2319_R.jpg
食堂。
落ち着いた雰囲気。
奥にはいろりが設置されています。

DSCN2316_R.jpg
お風呂への道。
書いてある以上にきっつい作り。
コンクリート打ちっ放しの階段が続きます。
そして更衣室は一部のみしか床暖房が入っていないという。

DSCN2323_R.jpg
部屋-。
まったり。

DSCN2325_R.jpg
タッキーがのぞいていたので何かあるのかと思ってみましたが、やっぱり何もないね(ガッカリ)


DSCN2326_R.jpg
こういうまめなサービスをしている旅館はいい旅館。


DSCN2328_R.jpg
お風呂に入ったら、ご飯だー。
一番奥のいろりの席を取ってもらいました。
いい席だなー。

DSCN2341_R.jpg
へうげ的一枚。

DSCN2330_R.jpg
このメニューに加えて、

DSCN2332_R.jpg
イワナー。

DSCN2327_R.jpg

イワナは思ったより癖がなく、さっぱりとした味。
食感が独特ですね。
こりこりシャクシャクな感じ(小並感)。

DSCN2334_R.jpg
そして、このブランドニジマスのギンヒカリの刺身がめちゃうま。
これは売りになりますわ。
イワナがかすんでしまうおいしさ。

DSCN2336_R.jpg
しゃぶしゃぶのポン酢とごまだれはむろん自家製。
これがもう抜群に美味い。
特にごまだれが絶品です。
しゃぶしゃぶだけでなく、温野菜のサラダとかでもおいしいだろうなー。
お土産として売って欲しいレベル。

DSCN2335_R.jpg
イチジク。
イチジク味ですが、じゃあ美味いかというと、うーん。
やっぱ合わないと思うよ。イチジク。

DSCN2333_R.jpg
ギンヒカリの刺身といい、美味いなー。
さすがグンマー。

DSCN2337_R.jpg
天ぷら。
梅塩でいただきます。

DSCN2342_R.jpg
次々出る美味い料理に箸の速度も加速するッ!!!!


DSCN2339_R.jpg
根菜入り味噌汁。
お吸い物の後に味噌汁が出てくる。
この発想はなかった。
野菜のだしが出ていておいしい。
肉が入っていないのに十分美味い。

DSCN2344_R.jpg
料理の種類、量ともに多くて食べ終わる時にはかなり満腹に。
やー、おいしかった。
満足満足。

そして、食べ過ぎで眠くなるだらけ達。
あー、ちがうねてないからめをつぶってよこになっているだけだから・・・・・・・

2時間経過した後、

DSCN2347_R.jpg
二次会の時間だー!

・・・・・・、酒、多すぎじゃね?
一人、度数が高いやつを4本も持ってきている人が居ますねぇ。
右から桃のワイン。
飲みやすいけど、結構強いぜ。

白いのは40%オーバー。
どうしろと?

ピンクはバラのお酒。
立ち上るバラ臭と壮絶な甘さ。

きれいな色のお酒は今回最高額とか。
超レアみたいよ。
50%近いとか正気かー。

梅酒はエヴァ刀剣ツアーで行った岡山後楽園の梅酒。
ここの梅系統に外れなし!

KAWABAで試飲してマッハで購入した紫の菊水Bioこれが飲みやすくて、抜群においしい。
やー、これもっと買っといてお土産にすれば良かった。
スキー場のお土産店でしか見ないとは思わなかった。
Amazonで売っているみたいなので、興味があったら買ってみるといいと思った。
洋なし、行ってみようかなぁ。

ビール。
福袋に入ってたのを持ってきた。
バーレーワインが濃すぎて他の感想がない。
これもうビールかどうかわかんねえな。

青酎は大島の焼酎。
芋を期待したのに、麦っぽくてがっかり。
違うんだよ。俺は芋が良かったんだよ。

DSCN2359_R.jpg
つまみー。
砂肝スモークうまー。

だらけ達の夜は更けていく・・・・・・

菊水酒造 酒粕と果物と野菜のお酒 Bio菊水 500ml(化粧箱無し)菊水酒造 酒粕と果物と野菜のお酒 Bio菊水 500ml(化粧箱無し)
()
Bio

商品詳細を見る

菊水酒造 菊水Bioギフト 二種類295ml×2本詰菊水酒造 菊水Bioギフト 二種類295ml×2本詰
()
菊水Bio

商品詳細を見る

菊水酒造 Le菊水(ル・キクスイ)720ml菊水酒造 Le菊水(ル・キクスイ)720ml
()
菊水

商品詳細を見る

  1. 2013/02/09(土) 22:18:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高崎観光旅行 | ホーム | きもいさすがアニヲタきもい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/808-88db131b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)