心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超予想

金色のガッシュでそろそろ清麿が復活しそうですよ。
途中作者の人も倒れていたので、めりっさ長いこと倒れていた感じです。
すっかり眠り姫ポジションですよ。

ハッ! これは清麿は目覚めないかもしれません。
ファウードが魔界に飛ばされたところで、第一部が終了。
第二部は三年後の未来。
ようやく昏睡から目覚めた清麿の記憶が混乱しているわけですよ。
そこから始まるドロドロ三角関係修羅場ストーリー。
緑色の髪のキャラがいないので、良かったような残念なような。
少年誌なので、やりすぎで打ち切られてしまうのが欠点。

予想2
じつは清麿の先祖は大妖怪だった!
死んだと思われていた清麿が魔物として覚醒します。
デュフォーの目的は魔物の戦いを魔界で決着させる事。
彼の身体は病魔に冒されていたのだ。
ゼオンは最後、彼の遺体と共に亜空間へ消え去る。
魔界の穴編:完
欠点、以後連載を落としまくるようになります。
半分以上ペンが入っていれば上出来の部類に。

予想3
全ては不良にぼこぼこにされた後、入院していた清麿のみた幻。
魔物とか存在しないっつの。
常識で考えろよ。
めでたしめでたし
欠点、小学館が焼き討ちされます。

個人的にオススメは2。
烈火の炎が許されたからいいんじゃないかなー。
色々頑張れ、小学館!
  1. 2006/06/19(月) 20:15:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<新座椅子は肩が凝るOTL | ホーム | 真理の探究者>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/8-778e5c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。