心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

懐古主義的

一週間でした。
そろそろよつばとの新刊出ないカナーと思いよつばと11巻を読み出したら全部読み切ってしまったり、CROSS†CHANNELを再プレイしてOPのしょぼいけど妙に味がある感じに時代を感じたり、ソリッドファイター完全版を読み返してあまりの面白さに悶絶していました。
古くても良い物は良いですね。
よつばとをさかのぼっていくと絵に違和感を覚えるのは2巻だったり、CROSS†CHANNELは序盤から伏線ばら蒔きまくりだったり、ソリッドファイターの2巻以降の面白さは異常だったり、そんなことを再発見していました。
特にソリッドファイターはやばいですね。1997年当時なんで売れなかったかなー(答え:1巻じてんではもりあがらないから)。
ゲーマー必読。
作中描かれている時代はもうとうの昔に過ぎ去っている時代で、言わばジャンル的にはノスタルジックフューチャーなんですが、一番未来を感じられたあの瞬間なんですよ。
おっさんホイホイにも程があると言う物。
現役の格闘ゲーマーに、「今も十二分におもしれえよ!」と言われても仕方ないですが、そういう風に思ってしまう人の感性に訴えかける作品と言えましょう。
まあ、わたしはいまでも全然ゲームとか楽しいですけどね。
なんだろなー。
よつばとの仁王様のところによつばを父ちゃんが連れて行く夕方の描写に感じるノスタルジーと近いものがあるのか?(ない)
若い人の感想を聞いてみたい作品だと思います。

Amazonで買えるうちに買っておくと良いと思いました。

ソリッドファイター完全版(Amazon)
ソリッドファイター完全版(電撃屋)
  1. 2012/10/21(日) 02:39:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<なんか | ホーム | 科学アドベンチャーライブ 2012>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/790-26d27a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)