心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

恒例スキー旅行2012 その1

というわけで、連休でもないのに秋田までスキー旅行に行って来ましたよ。
目指すは八幡平!

写真が多いので以下は続きで




早朝、5時。南国なのに雪降ってるー!!

旅立ちから雪景色

椰子の木と雪景色がシュールな感じ。
まさか、電車止まらんだろうな……
無事動き出して一安心。
まさかの雪で遅刻とか勘弁ですよ。

そして東京到着。
今年こそみんな遅刻せずに集まって……、居ねぇ!

今年も安定のタッキー遅刻。
なんと東京で新幹線乗れないというハプニング。
ど、どうゆうこと?

などともはや困惑しないだらけ達。
もう、慣れっこなんだぜ?

はやぶさ!
盛岡に着いたところで、新幹線記念撮影。
はやぶさ、かっこいいぜ!

そして盛岡からバスに揺られて1時間半弱。
八幡平に到着!

今日もいい天気
いい天気。
天気にも恵まれている絶好のコンディション。

八幡平がどんなところかと言いますと、
なんというか

味があるなぁ
うん。こんな感じ。
実に味のある田舎感と言えましょう。
言うなれば、田舎。
あるのは自然だけ!

暖炉。
宿到着。
今回のお宿は八幡平ライジングサンホテル
ちょっと外見とか古いけどいい感じ。

明

というわけで、早速スキーだー。

暗

滑っているうちにいきなり超吹雪!!
山の天気変わりすぎでしょう。
んで、スキー場ですが、雪質はよく、ジャンプ台があるコースがある等悪くないんですが、リフトがどうしようもないです。
寒いのでフード付きのリフトが基本的な移動手段になるんですが、このフードが全然自動で上がらないんですよ。
そのせいでリフトの降りる地点でセイフティバーがあがらずに、

1本1,000円

この始末。
一本1000円ですよ。
テンション下がるー。
と言うわけで、早めに上がって冬の花火大会に備えます。

そしてしばらくお土産を見たところで、花火開始!!
音楽もかかりもりあがります。
相沢先輩「これ凄いアンリミっぽいですよね」
雪   「アンリミそのものですよ!!」
花

火

の

時

間

だ

あ

あ

あ

!

うーむ、まさかこんな山の中のスキー場でここまで凄い花火が見れるとは。
早めに上がって正解でしたな。


花火も見たし、ご飯にしよう(提案)
ご飯

真ん中のは紙鍋。これでしゃぶしゃぶをいただきます。
八幡平のブランドポークが美味いんですよ!

DSCN0523_R.jpg
生湯葉ー。
山菜は梅風味です。

お酒

地元日本酒お試しセット。

左の方が飲みやすい

意図的な物かどうかはわかりませんが、左側の物ほどの見やすい感じ。
やっぱササニシキは違うのかな-。

バイキング
後バイキング取り放題。
Dが大量に持ってきてました。
釣られてついつい食べ過ぎてしまい、上を見てみると

おしゃれ

あらオシャレ。
ちょっと古めですが、インテリアは全体的にいい感じでしたよ。

八幡平とは
廊下にあった八幡平コーナーです。
全体的にお土産が地味な色合い。

名物こんだけとも言える

地熱染め、結構いい色合いですね。
別に買わないですけど。


ご飯の後はお酒の時間だあああああああ!!
今回の夜の企画として、各地元の日本酒を持ち寄って飲んでみようと言うコーナーです。
むろん、普段日本酒を飲まないだらけ達。
善し悪しとか分からんが、いいやつ買って来たらなんか感じるところあるだろうという行き当たりばったり。
さーて、どんなお酒が飛び出すか……

とか言ってたら何か凄いの出てきたー。
国士無双

箱からして半端ないこの一本。
北海道高砂酒造の限定品。国士無双です。
なんでも、上司からもらったとか。
相変わらず、半端ない人脈じゃわい。

名前通りの

箱の中身もすっごい作り。

恐ろしい酒です

むう、限定だけあって半端なく高そう。
日本酒祭

続いて右から
山形の出羽桜酒造の出羽桜大吟醸
初心者向けの日本酒というと必ず名前が挙がる程の有名なお酒みたい。D提供

静岡の磯自慢酒造の磯自慢  「大吟醸」 一滴入魂 山田錦
オフィシャルサイトがださい。
洞爺湖サミットで首脳陣に振る舞われたと言う噂。

鳥取の中川酒造の強力
なんでも名前になっている強力という米を復活させて作ったんだそうです。

一番右が言わずと知れた国士無双。



んで、それぞれの感想ですが、

○国士無双
恐ろしく飲みやすい。
思い切り冷やして飲むともう水なんじゃないかと思ってしまうくらい。
そして、なんかわからんが美味い。
やばいです、もう尋常ではない。何か絶対ずるしてる。
全員満場一致のナンバーワン。
もう何が良かったとかわからない意味不明の美味さ。

○出羽桜
なんかよくわからないがいい香りがする。
個人的に国士無双の次に飲みやすかった。
辛口とされていたけど、そんなに辛い感じはしなかった。
辛口って辛くないのかも?


○磯自慢
こっちも出羽桜と同系列の香りがする。
果物っぽいのかな?
出羽桜よりもこっちの方が日本酒ぽい感じかな。
タッキーの評価が高かった。

○強力
ひょっとしたら上のリンク違うかも。
飲みやすい日本酒。
上2本のような香りはそんなにしなかった。
大吟醸だとあんなにおいがするのかも知らん。

日本酒もいいけど、他のお酒もね。
ワインもね
ワインは白と赤の中間といういいとこ取りな案配。
温度管理が難しいみたい。
栗の酒は、あっまーーい。
相沢先輩は割るならソーダがいいって言ってた。

そして所用で不在のわふるさんからのプレゼント。
桃川
桃川の15年古酒。
おー、レアっぽい。
味はと言いますと。
老酒みたいな感じ。
しかし、どこかでかいだことあるにおいがするんだよなー。
相沢先輩「コレはゼラチンのにおいがする」
ゼラチンのにおいがする

あー、なるほど確かにそんな感じのにおいするわー。

と、豊富なお酒を飲みながらドミニオンというカードゲームやったりしつつ夜は更けていきます。
勝率が一番良かったのはあるふぁさんだったハズ。

そして持ち込みすぎのため残るお酒。
国士無双だけは瞬殺でしたなぁ。
みんな現金。



  1. 2012/02/18(土) 23:38:25|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恒例スキー旅行2012 その2 | ホーム | シアトリズム ファイナルファンタジー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/720-47022b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)