心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

ゲーム購入調査

最近は贔屓のメーカがどこもなかなか良いゲームを出してくれないので
レビューサイトで目に付いたタイトルを調べてみた。

ティンクル☆くるせいだーずGoGo(PSP:戦闘付ADV)
東京鬼祓師(PSP:RPG…ADVシミュレーションRPG?)
大神伝(DS:ACTADV)
リーナのアトリエ(DS:RPG)
アニーのアトリエ(DS:RPG)
アイテムゲッター(DS:ADVRPG)
キミの勇者(DS:RPG)
極限脱出9時間9人9の扉(DS:ADV+ミニゲーム)
ルーンファクトリー3(DS:SLG)

レビューは悪評がどの程度かに着目して検討する俺がまとめたので辛口になってそう。



ティンクル☆くるせいだーずGoGo(PSP:戦闘付ADV)
PCからの移植。PCの戦闘体験版が割と好感触だったのでチェック。
豪華版は他作品キャラが入り交じる追加ディスク付らしい。
シャナ、とらドラ、けよりなとかどういう繋がりで参戦したのか?
・セーブデータのサイズが結構大きい。
・EXアタックの効果が分かりにくい。
レビュー数が少なすぎ。
元がPCゲームなので目立ったバグは移植前にみつかっているはず、
プレイ時にバグが見られなかった某メーカの姉妹ブランド製、
という点から個人的に割と信頼しているので
ダメ移植していなければシステム面に問題はないと思う。
というか3作出してて修正パッチ0個って化け物か?


東京鬼祓師(PSP:RPG…ADVシミュレーションRPG?)
レビュー結果:「面白いけどADVパートうざくて謎解き単調」。
シリーズとしては東京魔人学園系になるのか?
九龍妖魔学園紀2という感じ。
シリーズのお約束なのか、ADVパートが長くて選択肢が多い。
マルチエンドだがフラグが厳しく、攻略サイト等に頼らないと
エンディング網羅は無理だろレベルという感想あり。
そしてADV終わってRPGパートになったと思ったら意外に短く、
またADVパートか、うぜぇという印象とのこと。
謎解きはヒント不足と単純さが入り交じり、
・分からないので適当にやったら進めた
・キーアイテム拾ったら次の部屋で使うだけだった
という感じで謎を自分で解いてる感じは薄いらしい。
一部の『花札』が強すぎてボス戦がノーダメージすぎる
という感想も見られた。
余談だが、OPテーマが上手下手以前にゲームに合ってないとか。


大神伝(DS:ACTADV)
レビュー確認結果:「面白いけど不満もいっぱい」。
大神シリーズ第2作。
携帯ゲーム機に移行した事による制約なのか、
・穴を掘れない、
・高所から飛び降りて下に移動できない、
・特別なオブジェクトがある場所以外では『筆しらべ』できない
等々前作からの変更がある。
「無駄に○○する」が楽しかった前作から
無駄要素をそぎ落としたため面白みが半減しているようだ。

また、前作プレイ者はシナリオ面の不満が爆発のもよう。
・前作登場キャラの扱いが酷すぎる
・ラストのあれは無いわ
・坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。おかげで小さな不満点まで気になる

具体性に欠ける意見として、疾走感がなくなったと言われる。
その理由については不明。
風を切り草を蹴り上げるエフェクトが無くなったとか?

操作性については賛否両論。
・タッチペンで筆しらべは雰囲気が出て良い
・キー操作とタッチペン両方使うのでせわしない


リーナのアトリエ(DS:RPG)
レビュー確認結果:「わっちはリーナ。誇りの欠片もない錬金術師じゃ」。
アトリエシリーズの悪い部分を引き継ぎ、調合メインでなくなったゲームらしい。
行商ゲームと思えば操作性は悪いが楽しいとか。
・道行く人に「行商人なんです」と言って回るらしい。錬金術師…。
・酒場(仕事斡旋所)が無いので店を1軒ずつ訪問しなければならず面倒。
・目的のアイテムが見つからない。(アイテムが多く、分類が不自然で、ソート等がない)
・メモ帳必須。(必要な情報を参照できないので、依頼内容、所持品、季節ごとの値動きを自分でメモする)
・99個しか持てないのにこれを700個あれを700個次は100万円持ってこいという依頼があるとか。
・周回引継あり。1周目はゲームシステム理解と割り切ってプレイすべし。
田舎らしく仕事の報酬は現物支給だそうで、錬金して納品してもお金にならない。
これにより序盤の生活苦が凄いらしい。
金が欲しければ行商人として転売の旅をするのが良いとか。どこのわっちだよ。


アニーのアトリエ(DS:RPG)
レビュー確認結果:「DS版アトリエ第一作」。
原点回帰で1作目のマリーっぽい作品。
外注作品なのでアトリエシリーズなのに致命バグがほとんど無いらしい。
同じく外注だったというリーズは致命バグ2桁というギネス級だったけどネ。
良い協力会社を見つけたんですね。
・イベント発生→名前も知らぬアイテム依頼を強制受注→納品できず→怒られる
・依頼受注時にレシピを確認できない
・1回もPT組んでないキャラが大好き状態になってるらしい。なんてフェロモン。
ユーザインタフェースに難があるのは画面が小さい携帯ゲーム機ゆえの限界?


アイテムゲッター(DS:ADVRPG)
レビュー確認結果:「タイトルそのまんま」。
その名の通りアイテム収集系ゲーム。アイテム総数は4桁らしい。
・戦闘難易度はライト層向け。代わりにというべきか、セーブは1個。
・豪華声優陣+非本職なので下手な人が余計下手に聞こえる。
・タッチペン使用時、判定が厳しくてNG出まくり。
・フリーズバグやハマりがあるので攻略サイトでのバグ情報収集必須。
ソートが無いらしいがアイテム検索に不満の声が見られなかったのが気になる。


キミの勇者(DS:RPG)
レビュー確認結果:「普通のRPGを丁寧に作った」。
開発者が「『簡単にクリアしちゃったぜ!』と思われたなら本望です。」とコメントしたらしい。
起動すると企業ロゴ無しで即スタート画面という点が凄まじく高評価な一品。
1日30分の大冒険と謳うだけあり、
「短い空き時間にプレイするためのRPG」というコンセプトに特化。
各30分以内の25話に分けられており難易度ぬるゲー。
キャラ絵がペドペド魔女裁判。来年から小学生かな?
・10歩歩けばエンカウント。エンカウント率低下アイテムはあるが期待してはならない。
・逃走成功率が低い。魔物なんて37564☆
・テキスト表示音あり。ファミコン時代まで原点回帰したのか?
・スキル連打・コンボ発動で俺つえええの爽快感が良い2画面バトル。
・移動が遅いがダッシュが無い。代わりにもっと遅くできる。いらねええええ。
非常に丁寧な作りで、上記コンセプトを理解した上で買うなら良作らしい。
ただし目新しさは一切ない。周回引き継ぎなし、EXダンジョンあり。
レビューは「丁寧。目新しさがない。テンポが良い。」ばっかりなのに
ほぼ同じ内容でレビューを投稿してしまうあたり、満足度が高そう。


極限脱出9時間9人9の扉(DS:ADV+ミニゲーム)
レビュー確認結果:「美味いけど消化不良起こすかも」。
Ever17の打越さん+かまいたちの夜のチュンソフトが出した脱出ゲーム。
良くも悪くも打越節で、1周目はドキドキ、周回するほど粗が見えるとか。
伏線投げっぱという意見と謎は全て解けたという意見がある。
・緊迫感を出す演出が上手くのめり込む。
・謎解きでキャラが勝手に出すヒントがほぼ答えなので謎解き感ゼロ。
・2周目以降、ただの作業と化した脱出ゲームを再度やるのが面倒。
・キャラが全員頭良すぎて違和感があるとかw
・男の服装は普通なのでピンクと半裸はギャルゲーに行けという違和感。
脱出ゲームのパスワードとかリアルでメモしておくと2周目以降のために有効。
分岐が分かりにくく、トゥルーエンド探して5周しましたという人も。
システム面が悪いのはチュンソフト製ADVの伝統らしい。
・シナリオフローチャート無し
・既読スキップあり、全スキップなし。スキップはON/OFFでなくボタン押下中のみスキップ実行。
・オプションなし(Msg速度変更、Autoモード等なし)
・セーブ枠1つ。


ルーンファクトリー3(DS:SLG)
レビュー確認結果:「モロロ食うもの」。
牧場物語+ARPGだそうな。牧場物語を知らぬ。
農業生活SLG+ちょっとギャルゲ+ARPG?
・エンディングという概念はあるがシナリオ中心にプレイするとすぐ終わる。まったりプレイ推奨。
・レベル上限が高い、アイテムが豊富、自動生成ダンジョンあり、クエストやミニゲームもあり。
・レベルが上がりすぎると敗北時の治療費が高額すぎてリセットを余儀なくされる。
・致命バグ無しだそうだが「このゲームではフリーズは致命バグに含まない」という攻略サイトの記載が気になる。
・他ゲームだと重大バグ級のものが色々見られるが不満が一切出ていない?
・リアル90秒が作中1時間。
・結婚したい相手は攻略対象じゃなかったりする。そして結婚生活にがっかりする。
・仲間モンスターは農作業の手伝いをするが、嫁は何も手伝わない。
・嫁からは話しかけてこない。起きたら勝手にどっか行く。なんて冷めた新婚生活。でも子作りはする。
→結婚後に他の嫁候補とイチャイチャしても刺されない。やったね☆
・どんなに甲斐性があっても子作りは第3子まで。
・ご近所さんは夜寝るし一緒に冒険に行けるが、我が子は寝ないし外出しない。家具扱いは酷いと大評判。
・ギャルゲーマーには萌え不足、逸般人にはギャルゲ過ぎな絵柄は誰狙いなのか?
・仲間やNPCが近くにいるとアイテムを置くつもりが譲渡になる操作性は不満。
・3を気に入ったからと1・2に手を出すとシステム退化とバグ嵐で涙するらしい。
・毎年50毛作くらいできる。この設定について来れないリアリストは買わない方が良い。
・牧場物語コロボックルステーションくらい面白ければなーという意見もあった。
結婚したらガッカリして人生に飽きたらやめるゲーム…なんかこう…俺がヨゴレなのかなあ?
『うたわれるもの』でプレイヤー達が夢に望んだIFの世界、
「戦乱が起きずずっと村でモロロ作って暮らす日々」がここにある…のだろうか。
  1. 2010/10/24(日) 20:33:14|
  2. D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結局猫物語白は | ホーム | 生存報告レスレス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/630-0dbf333c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)