心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私を映画に連れってって2

※ただし、
映画プリキュアオールスターズDX2
希望の光☆レインボージュエルを守れ
に限る

キモヲタ注意



基本的に映画館って
なんかお金かかるし
暗くて知らない人がいっぱいいて
空気が悪くてゴホゴホってなるから
イヤなんですけど

まあね、プリッキュアオールスターズだからね!
がまんするよ!
幼女達もミラクルライトで
応援してくれるし!(プリッキュアを)

前回はフレッシュプリッキュアの映画だから
見にいかなかったけど、
今回はプリッキュアオールスターズだからね!
色々がまんするよ!
しぶしぶ見にいくんだよ!
上映30分前に来ちゃったよ!

ハトプリ大人気だけど
だらけの!の基本は
瞬くのお絵書きパラダイスと同じく
Yesプリッキュア5の応援サイトだから!
夢原のぞみサンが映画に出るから
しかたなく行くんだからね!
あ、パンフレットください!

か、勘違いしないでよね!!
ファンとしてのお布施なんだから!
全然期待してないから!
記念スタンプ押さなきゃ!

だいたいタイトル長いんだよ!
デラックスとか意味わかんないし
駄作を惰性で見にいくテンションなんだからね!
うっかり映画館に迷いこんじゃったよ
ヒマつぶしにアニメでも見るか~
みたいな雰囲気なんだからね!
劇場版トレーディングカードもください!

マジ期待とかぶっちゃけありえないから!
どーせまたプリッキュアが適当に動くだけ
なんでしょ?2次元の話なんでしょ?
姪っこにせがまれてやむを得ず来ました
的なシチュエーション風味なんだからね?
え?主題歌CD完売?次の入荷はいつですか?


********************************

感動のあまり開始5分で泣いた。

********************************


●今回の見どころ

見事だったのは
17人のヒロイン全員に活躍の場を与える
ストーリー構成ですかね。

幼女用の映画であるため
上映時間はたったの75分。
プリッキュアは17人いますから
一人あたり4分ですよ。
変身バンクと必殺技バンクを出したら
尺が足りなすぎます。

そこで今回はなんと!
旧作の変身&バンク必殺技を大胆カット!
旧作変身シーンが一切でてきません!

これは思い切ったな、と感心しました。
普通に前回と同じ全バンクでも
特撮的には「黄金パターン」なので
ファンは「待ってました!」だったと思いますがッ!
あえてオールスターズでその「定番」を崩し
チャレンジするその姿勢を高く評価したいッ!(何様?)

そして、シリーズでもめずらしい
「変身バンク中に別キャラのカットイン」
が入ってたり。
「名乗りバンクのコマ数カット」があったり
「省略変身作画」が追加されていたりと
単なる尺調整に終わらない芸が随所に見られます。
ファンならニヤニヤすること間違いなし。


●全体の雰囲気とか

あらすじはハリウッド鉄板の
「時間制限付きの箱庭戦闘モノ」で
幼女にわかりやすく盛り上がりも問題なし!

ストーリーを優先させる都合上
どうしてもキャラクターの個性や
細かい設定が無くなってしまいますが
(ナッツが明るい王様になってて笑った)
そこは「脇役キャラの多数再登場」でカバー!
キャラものとしては前作と正反対の
「質より量」で押し切っています。

なつかしのあのキャラもこのキャラも!
全部出てきます!
ちなみにダークドリームは出ませんでした。
ストーリー的に許されるラインで
フィルターかけてるのかな。
まあ仕方あるまい。
もしダークドリームが再登場したら
俺は全裸で映画館に行かざるを得ないからな。
(全財産をはたく意味で)

キャラよりもストーリー展開を選ぶ、というのは
「お祭り映画」としては珍しいですが
今回の映画全体を見ると、
このバランスは絶妙だなー、
うまくおさまっているかな、と感じました。


●画面処理とか

プリッキュアは全員中学生ですが
シリーズごとに頭身差がありすぎます。
特に今回、前作フレッシュと新作ハトキャチの差が
一番大きいのです。

これを映像的にどう処理するのか
上映前にとてもワクワクしてたんですよー。
実際観た感想としては

プロの技しゅごい

の一言でした。
本当、なんなんですかアレ。
カメラワークと作画なんですが
遠近法やアオリ俯瞰を活用して
ホントーに違和感を消してる。手品?
明らかにプロの犯行ですよ。
アニメの可能性を感じました!


●CG

17人作画ではアニメーターが死ぬと思ったのか
今回は17人画面に入る時はCG作画を多用しています。
CGって良いイメージがないんですが
いやー、映画館で見る分には全く問題ないですね。
むしろCG技術の進歩に驚くばかりです。
おかげで17人のプリキュアが空中戦という
みごたえたっぷりな展開!

そしてエンディングの
奇跡の17人ダンスに至ってはもう心の中でずっと
感動!レインボーがジュエルをデラックス!
プリッキュア!プリッキュア!
キャーワーステキー!!
ブラボー!エキサイティン!
グーーーッド!グウゥーッド!
(周りに人がいるので感動を抑えるのに必死でした)
このままエグザムライを超えるくらいまで
増えてほしいですね!プリッキュアの宝石箱やで!

しかしエンディング演出が豪華すぎる…
こんなにスタッフロールに集中できない映画も
めずらしいな!


●えとせとら

あと特筆すべきは制作スパンの短さですかね。

プリッキュア映画といえば
予告編動画と本編が違いすぎることでおなじみですが、
今回はさらに時間が無かったらしく
公開直前までのテレビCMでさえ
カットされたシーンが使われてました。

新プリキュアのキャラが立っていないことや
序盤の説明が駆け足だったことからも
スケジュールのギリギリっぽさが伝わります。

ラスボスのデザインもものすごいアッサリです。
初見はラスボスらしからぬデザインにびっくりしました。
しかし演出が非常に作りこまれていたので
単調な感じはしなかったですねー。
目の形を変えて大きさを表現したり、
「プリッキュアの敵らしさ」を口の表現で出してみたり
最終的には良くできたデザインだなあ、と考え直しました。
ホント、短期間でよくここまでできたなあ…すごいなぁ…


●結論

つまりプリッキュアがね!

いっぱいでてきてすごくおもしろいの!

だめだ!

うまく伝わらない!
というわけで明日ちょっと4回目観てきます!!
  1. 2010/04/03(土) 22:05:32|
  2. わふる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<世界樹ですら | ホーム | 魔装機神>>

コメント

…あれ?

気のせいかな…
なんかすごくさり気なく…すごーくさり気なく
ウチのダンナがぷりきゅあファンにされてる気がする(笑)
  1. 2010/04/04(日) 19:30:21 |
  2. URL |
  3. 遠野ありく #N2y2xK1c
  4. [ 編集]

プリッキュア

頑張れ頑張れプリッキュア!!
とにかく猫がかわいい!!
じじいの渋さも捨てがたい!!
なんてったって肉と肉とのぶつかり合いがたまらない!!

とにかく凄いぞプリッキュアッー!!
  1. 2010/04/07(水) 11:24:41 |
  2. URL |
  3. 瞬く #mqUvZtlY
  4. [ 編集]

キュア大人気ですか

なんちゅうか、スゴイ楽しんだのが伝わって来る文章だなぁ。
実は今回のプリキュアは1話を見逃さなかったので毎週見ているんですよ。
なんと言うか、これまでよりもいい意味で子供向きアニメっぽい感じがするなぁ。
なんか上手い事いえないけど。
  1. 2010/04/08(木) 23:34:52 |
  2. URL |
  3. 雪 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/600-b7ff34a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。