心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

旅日記 - 竜飛崎 1日目往路

竜飛崎行ってきました。一泊で。
階段国道と青函トンネル記念館のあるとこ。
ぶっちゃけ県内南東の端から北西の端まで行ってきた。
片道160km以上。5時間くらい?忘れた。
青森市の中心部以外は信号が少ないので、
命と免許の要らない人なら3時間くらいにできるのかも?
行き先をあの世とかに変更しなければ、だが。

オチから言おう。寒かった。
海風の強風は夏場向けだ。

3部構成(1日目往路、1日目現地、2日目)でお届けしたい。
本命は第2部。
第2部以降は次の週末にでも...書けるといいなあ。

1日目。往路。

朝8時に集合。
最初はD運転、雪まくらさん助手。
とりあえずカーナビに行き先を設定してみると
高速道路に入るルート。
行き先北西なのに高速で南下とか無えよ。
3秒で却下。
高速道路入口をスルーすればリルートかかるだろうとそのまま発進。

で、リルート。
次の高速道路入口から高速へ。

遠いよ!
より北の入口から入って南下ってなんだよ!

ガン無視して再度高速道路入口をスルー。
これより先には高速道路入口が無いので大丈夫なはず。

で、リルート。
左折×4して高速道路入口から高速へ。

Uターンかよ!!!

車載ナビの使用を断念し、
雪まくらさんが持ってきてたカーナビに付け替え。

現実的なルートが表示されたのでその通りに進んで…

リルートかかった。

雪まくら「あれ?」
D「曲がるとこあった?」
雪まくら「分かんない。しばらく一本道だった気がする」

そのまま走りつつカーナビで来た道をチェック。
雪まくら「ずーーーーーっと前に曲がるとこあった」
D「………まあ。まあ!」
雪まくら「ほら、湿地帯は濃霧になると徐行せざるをえないし」
D「うん、このままリスクの低いルートで行こう」

湿地帯ルートから山越えルートに変更。
2人とも寝不足なのでぐだぐだである。

BLACK BLACKガムを大量消費しつつ中間地点の青森市に到着。
夕飯の食材と昼飯確保のためデパートへ。
(バンガローなので夕飯出ない上に、現地に17時以降営業している
食事処があるという情報が欠片も見えなかった)
(昼飯は到着を早めるため車中で食う予定)
で、レトルトご飯とカレーの食材、昼飯用のパンを買うと

なぜか1時間経過

あっれーなんでこんなに時間かかってんだ。

オヤツで悩んだせいですか?

そして車に戻って発車せずにパンを食う。

到着早まらないし!

役割交代。雪まくらさん運転、D助手で発車。
さすがに市の主要道路は交通量が多い。
車線変更したい先、微妙な位置に車がいたら
加速して前に入るか減速して後ろに入るかなどトーク。

そしてリルート。

めっちゃナビ聞き逃したー!?

走行中のタッチパネル操作に苦戦して更にリルート
脇道でUターンして新しいルートへ。

ナビ「300m先、左折です」
雪まくら「え、曲がるとこ無いよ?」
D「ちょ、さっき道路が上下に分かれてたの下が正解か!」
雪まくら「…どうする?」
D「このまま進んで前の信号を左折。
それでリルート前の最初のルートに入るはず!」

D「タッチパネルで走行中に縮尺変更難しいな!」
雪まくら「いつの間にかノーズアップになっててナビ見ても分かんねー」
(※ノーズアップ:常に北が上に来る地図表示モード)

走行振動によるタッチパネル誤操作で俺ら大混乱。

しかしその後は分岐が少ない事もあり、無事竜飛崎に到着したのでした。

<続く>

ごらんの番組は、【退屈を 楽しむ心が 旅心】 D の提供でお送りしました。
  1. 2009/06/07(日) 20:53:15|
  2. D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<散財 | ホーム | PPSP>>

コメント

無事到着?

先日はお疲れさま~。
楽しかったですよっ。
いろいろ回ったから,
第2部に収まりきるかな?
Dさんのおもしろ味付けが楽しみです。
  1. 2009/06/07(日) 23:38:22 |
  2. URL |
  3. ゆ #w3ufYN0.
  4. [ 編集]

まーたお二人はー

いつの間にか楽しそうなことしてー。


続き期待してます(笑)
  1. 2009/06/17(水) 23:16:46 |
  2. URL |
  3. 遠野ありく #N2y2xK1c
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/529-bc3686de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)