心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みにゃ妄想

ぶかぶかのセーラー服を着ていてもわかる
存在感のあるみにゃも胸。
実は胸パッドなんですよ。

ピンク襟セーラー服の裏側に、
みにゃもが自分で縫いつけています。
だから、上からさわるとたぶん固いです。
もともと、みにゃもには

「貧乳の魔法使い=弱そうだからヤダ」

という変なこだわりがありました。
そのこだわり意識というか認識のムラこそが、
魔女見習いたるゆえんなのですが。

本当のみにゃもは、何も足さない何も引かない
厳粛なる「つるぺったん」なのです。
当初みにゃもは、大きめのブラをつけることで
胸の質感を表現していました。
しかし、毎日「本来まったく必要ない下着」を
つけることに切なさを感じていきます。
そしてある日、「ご安心ください今後も
津波は成長するおそれはありません」的な感覚が
ついに卍解して、みにゃもは下着を海に投げ捨てます。

「これがボクのメタボ対策だーッ!!」(夕日に向かって)

…そして我に返ったみにゃもは、その日から
なんだか色々めんどくさくなって、
ブラをつけること自体をやめて、でもなんとなく
胸パッド付きの服を着るようになったんですね。
そんなこんなで、みにゃもはスク水も、
胸パッドありバージョンと無しバージョンの
2種類を持っています。

ちなみにカジ兄貴は断然巨乳派ですが、
ぺったん仕様も「それはそれとして良いものだ」とする
本物のオールラウンダー紳士です。
紳士なので、みにゃもが胸サイズをごまかしていることには
あえて気づかないフリをしています。

以前、魔法に失敗して水の中に落ちた時のこと。
もともと縫いつけの甘かった手作り服の胸パッドが
片方だけ流れ落ちてしまいました。
みにゃもは裁縫が(というより家事全般が)
それほど上手くないのです。
水面からあがったみにゃもは、片胸だけ大きい
ナチュラルアマゾネス仕様になってしまいました。
そのときも、テンパるみにゃもさんをよそに
最後までカジ兄貴は気づかないフリで押し通しました。
さすが紳士。でも水の中でこっそり爆笑してたよ。

もちろん、自分の体型を魔法で変えることも
できるはずなんですが、正確な整形をするには
みにゃものレベルでは難しいため、実行していません。
…つーか、自分の体を魔法で自在に変えられる位なら
カジ兄貴をさっさと人間に戻してますね(汗)

そんなわけでパッドなのです。
(わふる書房『脳内設定みにゃもアルティマニア』から抜粋)

追記
前回のみにゃも妄想は
相沢先輩から「書け」って電波が飛んできたので仕方なく書きました。
ゆんゆん。
  1. 2009/01/23(金) 23:00:20|
  2. わふる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プリキュアおさらい | ホーム | 気合タルカジャタルカジャ→アイアンクロー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/479-f23340b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。