心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全部スパロボが悪い

と言ういいわけは成り立ちませんか?
……そうですか。


つうわけで、いまさらLandreaall12巻の感想とか書いてみる
Landreaall 12 (12) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 12 (12) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2008/06/25)
おがき ちか

商品詳細を見る










んー、じつに面白かった。

で済ませてしまうと日記として書く意味がないですな。
12巻は長期的な展開として面白かった巻だと思います。
兄の真意やDXを中心に置いたアンと六甲の思いと真ん中のDX。
短いスパンで見ると「おおっ」と驚くものではないですが、まとめて読むと実に味があります。

漫画家さんには短期的なスパンと長期的なスパンのどちらかに偏っている作家さんもいるわけで、短期的方が得意な人は週刊連載向きで長期的な人は単行本でまとめて読むと偉い面白いのですな。
おがきさんは後者よりだと思います。

さて、毎回誉めてばかりではアレなので多少のあら捜し的なものを。
ランドリでは本当に悪役ってのが出てきてないんですよね。
その辺は人によって好き好きだと思いますが(個人的にはそっちの方が好き)、やはり盛り上がりに欠けると思う人はいるんでないかと。

また12巻ではなく連載の話ですが、ここ2回の展開はあまりに読み憎すぎやしないかなぁと。
特に先月のイオン突撃とかわりと連載で読むと意味不明じゃないですか?
んー、単行本でまとめ読みするとまた違うかもですが。
イオントルネード(仮称)までは個人的にもっそい好きな展開だったので、ちょっと残念。

そう! 関係無いですけど、トライガンでの雷泥・ザ・ブレードを倒したときのヴァッシュの動きがサッパリ分からないんですよ。
一度は凄い納得したんですが、その一回しか分からなかった!
うーん、どうしたもんか。
こういうのも短期的なスパンの下手さって言うんですかね?(動作表現が下手なのだと思う)
  1. 2008/10/06(月) 20:55:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<<オレンジ年代記 | ホーム | 思いついたことをにょろにょろと>>

コメント

イオンが

なんで一緒に吸い込まれたのかとか糸巻き達はそんでどこに行ったのかとか子狐丸なんでそんなんなってんだ鞘どこ行ったとか結局天馬何だったのかしらモンスターとの関係は…とかもう謎なとこ挙げていったらキリがないです。
もう諦めて単行本になってから一気に読みます。
  1. 2008/10/06(月) 23:04:22 |
  2. URL |
  3. 遠野ありく #N2y2xK1c
  4. [ 編集]

やっぱりあそこは

わけわかめですよね。
良かったー、俺だけじゃなくて。
今回の学園編はそれまでが面白かったので実に残念です。
やー、まだ終わったわけじゃないから一概には言えませんが。
  1. 2008/10/09(木) 20:20:22 |
  2. URL |
  3. 雪 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

雷泥の倒し方

背後への高速の回り込みに合わせて、銃を撃った反動を使って銃を放り投げ、銃についたワイヤーで絡めとり、転倒させる。

という事かと。改めて読んでみると、初撃への対応を応用していて面白いです。
  1. 2008/10/25(土) 10:37:34 |
  2. URL |
  3. ギシャ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/447-9621055f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。