心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

最近読んだ本感想とか書いて見る

月頭の東京ツアーの帰りに買って読んだ本とかの感想。

後、関係無いけど番長漫画が面白すぎる!!
http://websunday.net/rensai/set_bancho.html
ガッシュ亡き後のサンデーの番長はこいつで決まりですよ!!

以下無論ネタバレですよ

不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス ニJ- 20)不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス ニJ- 20)
(2007/10)
西尾 維新

商品詳細を見る

まさか世界シリーズの続きを書くとは思ってなかったんですが、一作目を全ての面で越えることが出来なかった感じ。
やっぱ推理的な何かは向いてないですよ、いーたん。
かといって日常分では超えられない壁として化物語があるからなー。
自身の作った壁をぶち抜いて欲しい。
化物語2で。

ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~ (下) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~ (下) (講談社BOX)
(2007/11/02)
竜騎士07

商品詳細を見る


なんと言うか、ブン投げ系の作品を評価している私が言うのもなんですが、話を閉じきれないですよね。ひぐらしは。
「作品の構造がそうだから」ではなく、作者の資質的な問題なのかなーなどと思ったりしている私ですが、まあだから何と言われるとなんとも言いようがない。
せめて幸せな終わりを

オイレンシュピーゲル 3 (3) (角川スニーカー文庫 200-3)オイレンシュピーゲル 3 (3) (角川スニーカー文庫 200-3)
(2007/11/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


スプライトシュピーゲル 3 (3) (富士見ファンタジア文庫 136-10)スプライトシュピーゲル 3 (3) (富士見ファンタジア文庫 136-10)
(2007/11/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


2巻セット構成と言う方式で発表されているこのシリーズ。
今回は日常描写重視のオイレン、決戦風味なスプライトとなかなか対照的な構成になっている感じ。
オイレンは書くキャラの乙女力が尋常でない高まりっぷり。
でも恐らく一番乙女なのは吹雪。
スプライトは主人公の無警戒っぷりが尋常でない。
まさにヒロイン。
囚われの姿が似合いすぎる。

涼月と吹雪がいじらし過ぎるので今回はオイレンに軍配を上げておきます。

バッカーノ!2002 B side (2) (電撃文庫 な 9-25)バッカーノ!2002 B side (2) (電撃文庫 な 9-25)
(2007/11)
成田 良悟

商品詳細を見る

当初の計画通りに3巻構成にしておいたほうが良かったんじゃないかなぁ。
イマイチ食い足りない感じです。
キャラが存分に動けていない印象があるんですよねー。
この人にしては珍しい。
ラストの展開ですが、今後どうなるかでこれに関しては評価したいと思います。


・番長漫画に付いて
いやー、こう来るとは思わなかった。
今回話題にすべきなのは番長という素材でなくて、作者の技量が上がってる点だと思う。
ライジングインパイクト以来、どうにもつかみが弱くて面白くなってきたところで終わったこの人の作品ですが、番長は開始2話から面白すぎる。
サンデーで1作品を終えて一皮剥けたのじゃないだろうか。
早くコミック化しないかなぁ。
  1. 2007/11/17(土) 20:43:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<帝都集結 | ホーム | 相沢先輩が書いてくれると思う>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/323-e6273c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)