心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

ACE3感想

を再度書いて見る。
一回消えたんで気楽に適当に書くよ。

アナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナルアナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル
(2007/09/06)
PlayStation2

商品詳細を見る


以下ネタばれる


アクションやらない人間の意見ですが、簡単な操作方法でスピード感のある戦闘が楽しめて中々いいんじゃないかと思います。
ダッシュ切りがいいですねー。
高速移動時の接近戦がこの作品の魅力じゃないかしらん。
キンゲはスピードもあるし、アクションも多彩でこの辺かなり良かった。
キングゲイナーの原作再現っぷりは一寸過剰なくらいで、他を陵駕していたなー。
キンゲファンとしては大満足。

ストーリーのカオスさは相当評価が分かれるんじゃないかなー。
個人的には面白かったからいいけど。
チラッと書いたけど、ウィンキーソフトのノリですわ。


「インベーターはゲッター線で異常進化したスカブコーラルなんだよ!」
「な なんだってーーーー」
「つまり……
 人類は絶滅する!!」
「どうすりゃいいんだ ホランド」
「俺たちは遅かったのかもしれない だが、諦めないッ!!」

そんなMMR的ノリ。
キングゲイナーはロボが動く分シナリオは相当いい加減でしたわ。
何もかもよくはならないなー
エウレカは相当優遇されてたと思います。

後、キャラクター的には相当
頑張ってますねー。
ぶっちゃけ相当なキャラゲー。
コメント欄でギシャさんが書いてたましたが、アネモネとシンシアの自慢合戦とかお前ら頑張りすぎだろう、と。
10分近いイベントってなんだよ。気合入りすぎ。
告白イベントでレントンだけ乗り遅れるのも原作っぽくてよかった。

キャラの魅力重視でストーリーとか設定の整合性を無視しているのはすごいウィンキーっぽい感じでした。
ラスボスも真ドラゴンだしなー。
正直、あの発想はなかった。

ストーリーで一番笑えたのは早乙女のおじいちゃんでした。
毎回毎回「ゲッター線の進化がー」って出てきてフルボッコにされてエネルギー抜かれる姿に涙。
なんと言う曖昧っぷり……
虎眼先生もビックリじゃよ。

そりゃ真ドラゴンも見放すわ。


悪かった点はやたらと護衛任務が多かった点。
飽きた。
好きに戦わせてくれと。

後、フィールド強すぎだから……
機動兵器いらねえよ。拠点防御ならバリアー内に引き篭もってればまったく問題ないとしかい言いようがない。
ラスボスもバリアで囲んじゃえば無力化するんじゃねえの?
そんな勢いでした。あれは強すぎだろうと言いたい。



まあ、そんな感じで楽しめました。
純粋なキャラゲーロボットバトルシュミレータとして考えればかなりの高得点じゃないかしらん。
キャラごとの性能差は毎回キンゲしか使ってないので知らぬ。
その辺は詳しい人に聞いて欲しい。
詳しい人居たら説明よろしく。そんな感じじゃよ。
  1. 2007/09/24(月) 13:34:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<アニメ版 | ホーム | エディタをつかったら負けかな>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/297-2908a6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)