心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

虚淵の迷宮

Fate/Zeroが面白すぎる!!!!!

加速度的に増す虚淵っぷり。
なんと言うか虚淵への自分認識が古橋に近付いてきた感じがします。

無茶苦茶な原作侵食力は一緒ですが、
古橋は
311はろりにみえね?
つまりイッツアロリコンワールド
的な無理矢理っぷりですが、

虚淵は
1+1=2
100+100=200
0二つしか付いてないから大体同じですよねぇ?

って感じ


わからんかー 俺も分からない。
と言うか、古橋は凄い例え辛い

以下ネタばれ




今回のバーサーカー大暴れが虚淵を象徴しているシーンでした。

戦闘機とかねえよ

後、ギルの空中戦っぷりと油断っぷりも凄い原作忠実っぷり。

原作を最大限に尊重しながら自身の近代兵器大好きっぷりを隠そうともしないその姿勢に痺れる憧れるー

そしてライダーの相変わらずの格好よさもさることながら、今回は道を踏み外した者たちの描かれ方が素晴らしかった。

神を冒涜する魔術師と冒涜する行いの中に何よりも神を感じるマスター。

魔術師として生き人間として正直どうよ? と思われる選択をした遠坂父の理性的な思考。

魔術から逃げ出して人道を語り、どこまでも感情的に落ちていく蟲使い。

非情な正義の味方とこの世全ての悪。

誰もが魔道を突き進んでいながら、どこまでも人間的。
超越出来ない者達が集い聖杯と言う名の奇跡を求めて争う物語。

虚淵がこの作品を執筆したのはもはや一種の奇跡であったとしかいいようがない。

まさしく

その日、運命に出会う。



  1. 2007/08/11(土) 21:12:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<最終決戦 | ホーム | パラペラムの次に>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/284-ae1e4d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)