心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

ダブルミーニング

よもやここまで引っ張ったダブルミーニングもそうそうないよ。
天を決する大団円 上 (1) 天を決する大団円 上 (1)
ろくごまるに (2007/06)
富士見書房

この商品の詳細を見る


つうわけで、ネタバレ感想書いてみんとす
以下ネタばれ







鏡閃の雑魚っぷりは異常


まるっきり全部龍華に持っていかれてますな。
にしても、龍華は圧倒的ですわ。
まさかここまでひっくり返すとはなぁ。
ろくごまるに作品には毎回驚かされてきたけど、今回ほどの大どんでん返しはなかった。
まさか「封仙娘々」がダブルミーニングだったとは。
ランドリ3巻並みの衝撃でしたよ。


しかも龍華が 娘々 とはなぁ
なのはさんが魔法少女かどうかとかは些細な問題だった……

娘々が中国語では姐さんくらいの意味だとしてもねぇ。


なんか龍華の事ばかり書いてるけども、流麗もあいかわらずのヤンデレっぷりで萌えキャラでしたよ?
ろくごは色々時代を先行ってたなぁ。今にしてみると。

と言う訳で、ひとり3冊買って読むように。

  1. 2007/06/26(火) 21:04:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<081の行く先 | ホーム | 赤い仮面のV3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/255-6e467fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)