心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

汚い大人の話

大人になるという事は
少しずつ汚れていく事なのか

子供でいられなくなるのは
幸せを見失ってしまうからなのか

とかそういう話ではなく、トイレネタ。

いやね、お兄さんトイレに行ってたわけですよ、職場でね。
節電って地球とか財布に優しそうな響きじゃないですか。
一見誰もいないっぽいと消されちゃうわけですよ、明かり。

言えなかったね。
言えなかったよ。


「脱糞しそうなんで明かりつけてください」


なんてさ。
初めてだったから。
絶妙なタイミングで消されるなんてさ。

不意に訪れた暗闇の中で、思いました。
汚れた大人には、なりたくないな」
なんてさ。

世界から切り離されたセカイで、思いました。
「嗚呼、人生って手探りで進んで行くんだな。これまで積み重ねてきた記憶を頼りに、暗闇へと手を伸ばして。」
なんてさ。

きっと、いつだって、生きていくためには、勇気が必要なんです。
汚れ、涙に濡れるのを恐れていたら、何もできないのです。
そう、例えば、職場のトイレで イジェクト している時だって。
  1. 2007/06/22(金) 23:59:59|
  2. D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀河の黒歴史がまた一ページ | ホーム | 保存用・布教用・観賞用>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/251-7c543ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)