心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理解と承認

Landreaall 10 (10) Landreaall 10 (10)
おがき ちか (2007/05/25)
一迅社

この商品の詳細を見る


と言う訳で、ランドリの感想とか書いとく?
ランドリの感想は毎回、ありく先生と話して感想をまとめているような気がしてきました。
言わばパクリ

以下ネタばれれ







今回は理解と承認欲求の話。

Landreaallの10巻ではやっぱり、リドと兄貴の話がメインになると思う訳ですが、ぶっちゃけどうよ?

「なんたる未熟」をどう取るかで、兄貴がどんな人なのかと言う評価が分かれると思うのでした。

個人的には、二人とも十分以上相手の考えていたことを理解していた派なのです。

リドが今回儀式を強行したのは、途中で上手いコト失敗して継承権が自分にないコトを明らかにするためだったと思うわけです。

リドは兄貴の役に立ちたかったんですよ。
自由奔放に生きるDX達に影響されて、初めてリドが願った思いは
「自身が大事な人にとって役に立つ人間だと思われたい」
だったんじゃないかなー。

縛られていてやっと自由になって考えた事が「コレ」、ホントリドのご家族は立派な教育をしたもんだと思いますわ。

対して兄貴。

思いっきり激昂してバッサリやっちゃったわけですが、

「お前に配慮なんかされんでも大丈夫じゃー!」

って感じだったんじゃなかろうか。
挙句の果てに、忍者に知った口聞かれましたからね。
弟が孤独に慣れたことで安心する兄貴は居ないんですよ。
表情が消えたのはここからな訳で……

んで、ついバッサリ行っちゃった訳ですが、まあしょうがないよねー。
カッとなってやった 今は反省している

んで、よってみてみれば女の子だと勘違いしていた弟は、竜鎮めを行える腕になっていて、そしてそれを兄貴のために途中で安全にやめようとしている。
自分の身の安全のことまで気遣えるようになっていたわけですよ。
「任せてみるか」と弟の実力を認めて引き下がったら、弟が忍者が斬られたことで気を乱して失敗した、と。

その理由が、儀式の最中に気をそらした弟と自身の身についた返り血なわけで。
ついでに、斬った理由はカッとなったから。

「なんたる未熟」

は、自分に対してのほうが大きいんじゃなかろうか?

いいように捕らえすぎかもですが、あのリドの兄貴なんだぜ!?

にしても、不器用すぎる兄弟ですよ。
弟を守るために徹底して「自身」からさえも遠ざけた兄とお付きの忍者だけを頼りに兄を助けようとした弟。


その分お互い分かりあってるんだろうなー。


全てをひっくり返すDX(エトランゼ)の持つ神竜の剣(デウスエクスマキナ)

これを一番待ち望んでるのは不器用な兄貴なのかもしれません。
  1. 2007/06/05(火) 22:03:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ランドリ感想おまけ | ホーム | エビチリ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/242-eacbb604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。