心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

いいから星くずの続き書け

な新木さんの新シリーズを読んでみましたよ。
S式コミュニケーション(1) 君はぼくを殺しにきた S式コミュニケーション(1) 君はぼくを殺しにきた
新木 伸 (2006/03/30)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る


星くず以降、個人的に当たり無しだった作者さんの新作だったわけですが、今回は得意のSFっぽいので読んでみました。

うーん、悪くはないと思うけど、びみょー
兎に角詰め込みなんすよね。
一巻でヒロインの正体ばらし&能力披露がノルマだったのか? と邪推してしまうくらいです。
あんなに急ぐ必要があったのか。
一巻だけ見ると、その必要はなかったように感じられます。

どうにもこうにも一巻だけだと不十分な印象を受けるんですよね。
今月2巻が出る予定なので、それを読んでから以後も読むかを判断したいと思います。


ぶっちゃけ、言いたいのは

「星くずの続きを書けと! 君は!!!」


マジ頼むわー。

↓ 以下ネタバレ
液体生物、環形動物、鉱物生命と宇宙人ヒロイン盛りだくさんな訳ですが、正直萌えポイントなのかなんなのかわからんようになってますね。
うーん、キャラはいいと思うんですよ。
環形動物ヒロインとか、液体ヒロインとか、他にはそう居ないと思うし(居ても困りますが)。
とにかく、今回の問題は分量と構成かと。

ぶっちゃけ、最後のバトルまで入れる必要なくねぇ?
主人公がバトル参加するためだけの展開になってしまってるように感じるし、主人公は無能力者のほうが良かったようにも思う。
兎に角、描写不足でラスボス戦なんだよなー。

1巻時点では、仮面の人が何のために出たかわからないし、幼馴染姉妹も存在意義がほぼない。
にも関わらずラスボス戦つーのは、リウイを思い出してマジ鬱になるので勘弁してください。

キーアイテムなしでボスに挑むなよー。

正直、1巻だけ見ると理解不能と言うか、話として完結していない。
2巻以降の展開次第ですねー。
設定とキャラはいいと思うので、今後持ち直すといいなーと思いつつ……

でも、星くず書け!!!!
  1. 2006/07/10(月) 21:56:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ペルソナ3 | ホーム | お星様に陳情>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/24-2df28e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)