心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南方旅行記3

3日目は海の見える露天風呂とシャボテン公園でした。
実は海露天が一番楽しみだったり。
というわけでシャボテン後回しにして露天に向かう。
細い道を雪氏の華麗なテクでドライビング。
なんか交通量に対して道狭すぎね?
雪氏いわく、途中で城ヶ崎海岸に寄れるとか。
しかし翌日に相沢先輩と合流後に行くという予定だったのでパス。
新鮮な感動を、キミと。とか翌日はそんな感じで。

現地に到着。
耳を澄ませば波音。見えるのは遥かな空・海の彼方・暇なジジババ。
いいやないですか。いいやないですか。
と思っていたのだが、行った先には想像とはだいぶ違う光景が!
そこで特派員が見たものは!!(ネタ古すぎ)

波、近っ!!!

海が見えるというか、10mも進めば波に濡れそうな至近距離なんですが!?
耳を澄まさずとも波音ドパンダパン聴こえるし。
そんなわけでワイドビジョンで海と空を眺めながら入浴。
波音はもっと静かな方が理想的だが眺めの良さはステキでした。
湯温が高めなのであまり長時間入ってられないのと、快晴の日にはもっといい光景なんだろうなぁというのが残念と言えば残念。

オレ「老人だらけかと思ってたら主にいたのはオッサンだったな」
雪氏「老人はきっともっと朝早くに入ってるんだろう」
なるほど納得。年寄りは朝が早いの法則か。
そして帰りにはシャボテン公園に寄る。
昼に出発して風呂に入ってだから時間あんま無いかも、と言いつつとりあえず行ってみる事に。
閉園時間を調べてないのがだらけクオリティ。

サボテンはシャボテンとも言うのだそうだが、何故あえてシャボテン公園という名にするのか。
サボテンでいいじゃん、と思いつつ入園。
こんなとこでした。
サボテン1

サボテン2

実はここ、サボテンもかなりあるのだがむしろメインは動物だったらしい。
時間によってはチンパンジーの学習発表会とかあるようだが、来るのが遅すぎて終わってるっぽい。
まぁいい。サルが見たいなら鏡の前に立てばOKだしねっ。

最初に行ったのは園内のバードパラダイス。
俺らより年上のビルおじいさんとか居ました。
サボテン3

コウノトリの仲間らしいです。
ひょっとしたら赤ん坊だったオレはビル爺さんに運ばれてうちにやってきたりしたのでしょうか。
冗談はさておき、説明によるとこの鳥はのんびり屋らしい。
じっと観察してみる。動かない。
エサ入りバケツが目の前にあるのに動かない。
他の鳥にエサ取られた。あ、エサ食った。取られた。取られた。
食われまくってるよ爺さん!(;゚Д゚)
でも怒らない。おおらかだなー。

その後も結構広い園内をまわり色々な動物を激写。
ただしそっぽ向かれるorz
サボテン4

サボテン5

さっきまでこっち見てたくせに、カメラ向けてシャッターきるまでに顔を背けられる。
みんなひどい ρ(-ε- )

でもたまには撮らせてくれる良いやつもいた。
サボテン6

本命のサボテンもバッチリ観賞。
何のボスキャラですか? みたいなサボテンもありました。
サボテン7

なんか人いなくなってませんか?
と思ったらこっそり閉園時間オーバーしてる ∑(◎□◎ノ)ノ
というわけで急いで…ではなく悠々と歩いて脱出。
帰りにサボテンソフトクリームを買ったのだが撮影するの忘れてたorz
普通に美味しかったよ。

かなり撮影したんだが、ほとんどがそっぽ向かれてたり、手ぶれ覚悟でそっぽ向かれる前に激写→やっぱブレてたorz というオチに。
ひょっとしてオレって嫌われオーラか何か出てる? (゚□ ゚ ≡ ゚ □゚)

その後は夜更けまでのんびりして、相沢先輩と合流。
そして雪氏の手料理をつまみにちょっと飲み会。
美味でした。
サボテンafter
  1. 2007/03/22(木) 00:00:01|
  2. D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<極死のリアリティ | ホーム | P3フェス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/188-d669a669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。