心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

合宿の時に

貰ったコードギアス17話分をようやく見終わったので感想書いてみんとす。
以下ネタバレ


まあ、感想と言うか展開予想的な感じになるので嫌な人は読まんといて欲しい。








ギアスは人を不幸にするか?
ルルーシュのギアスはその辺特にないんじゃねって感じだけど、ルルーシュはかなりの所それに依存してるわけでどうにも楽をしているなあと言う感じ。
ギアスを除いたルルーシュの最強のカードはブリタニア元王位継承者と言うカード。
これは自身を危険にするが、体制を大きく揺るがす力でもある。
恐らくルルーシュの最初の計画ではいずれこれを使うことになっただろうし、それは極めて妥当な判断だろう。
しかし、ギアスを手に入れたために使う必要はなくなった。
もしルルーシュがギアスを手に入れていなかったとしたら、王位継承権と言うカードを利用する事になり、スザクと協力することになっただろう。
サクラダイトと言う資源がある日本エリアを内部でまとめ、それを掌握してから日本エリアを自身のテリトリーとして皇位継承争いに望むってのが王道なんじゃないかなあ。

妄想はさておき、残り少ない話数でのギアスを用いて一発逆転! をどうするかと言う予想。
話数を考えるといきなりスザクと接近したユーフェミアがやばいと思う。
まだギアスかけていない皇族でかつ、割とあっさり接近できそうな辺り死亡フラグ立ちすぎ。
ではどんなギアスをかけるべきか?
一回しか効果がないギアスで何が行えるか?
コーネリアの暗殺と言うのは正直安直だし、ブリタニアの体制は揺らぐ事はない。
ついでに言ってしまうと、地味。
なもんで、もっと鬼畜に派手に行きたい。

ユーフェミアとスザクにギアスをかけて、まだ出てこない第一皇子辺りの出席する式典でランスロットによる無差別殺戮でどうか?
ブリタニアに対する打撃と政争のために無差別殺戮を行うことによって起きる日本人のブリタニア離れが一気に狙えるいい案じゃなかろうか?
ランスロッドなら式典用のナイトメアを楽勝で突破できる。
んで、無差別殺戮後のどさくさにまぎれてユーフェミア殺害&声明発表。
無政府状態になりそこはまさに世紀末。
札束なんてケツを拭く紙にしかなりゃしねえ。
モヒカンとバイクによって支配されるエリア11。
そこを流離う白兜騎士伝説。


最終的にユーフェミア殺害の怨みを抱いていたメガネの机オナニー絶頂とともに研究を進めていたサクラダイト核爆弾が炸裂し、富士山のサクラダイトと反応して地球崩壊。
全員因果地平へ。

霊魂になってまであまりに中2病な童貞たちの姿に
「転生しても駄目だこいつら」
感を漂わせつつ終了。

谷口監督の次回作は
「アニメで童貞が死ぬのかよー」
的な内容になります。
そんなスペースラナウェイ

まとまりなくオチなく終わる
構成考えんと毎回こんなんやがな。


  1. 2007/03/14(水) 22:05:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<オタクをスキーに連れてって | ホーム | どんがんがん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/178-94cd35c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)