心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

ぎゃわー

死ぬ思いして毒床まみれの7F迄登ってきたのに、クエストとは全然関係ない場所だとーーーー!!

昨夜のぶっちぎりガチバトルは一体何の意味があったのか(徒労です)

くそう、どんどんレベルが上がってしまう。
レベル低めでスリリングな快感を楽しみたいというのになぁ。
まあ、ダンジョンを苦手とする真性方向音痴な私がダンジョンRPGやったらこうもなりますわな。

世界樹の迷宮(特典無し) 世界樹の迷宮(特典無し)
Nintendo DS (2007/01/18)
アトラス

この商品の詳細を見る


とまあ、近況報告とゲームの進行状況とがまるで変わらない私ですよ。

DDDの感想とか書いてみる?
DDD 1 DDD 1
奈須 きのこ (2007/01/10)
講談社

この商品の詳細を見る

以下ネタバレかも



奈須きのこの完全に商業作品としては初になるのかな?
ファウストで書き下ろし以外は読んでいたので真新しさは余りなかったのですが、十分楽しみました。

つか、奈須きのこはヤンデレな妹しか書けない呪いでも掛けられてんですかね。
実にイカスキャラなってるんで別に良いですけども。

さて近作ですが「小説は情景が眼に見えない」がメインギミックになっています。
端的に言うと叙述トリックなわけですが、特に視覚がメインになっている印象があります。
DDD風に言うなら、
「患部は両目、新部は叙述トリック」
と言った所でしょうか。

奈須きのこの文章はノベルゲーに特化してる部分があって、小説としては読みづらい(個人としてはさほどそうは思わないけれど)わけですが、今作も視覚における叙述トリックを作者的にシステム根幹に据えた作品であるのかもしれません。

まあ、思いつきで言ってる訳で根拠はないですが。

Dと竜騎士07のファウスト掲載作について話していて思ったことがあるんですがそれはまた今度ですね。

関係ないですが、コミックガムが売ってません。
足洗い邸が読めないので困ったものです。


  1. 2007/01/28(日) 17:35:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<来月は | ホーム | 見てしまった>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/158-14c55007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)