心がだらけたがっているんだ。

【速報】2013年仕様

元祖痩せや in 鎌倉&伊東

痩せた二人が美味いものを食いまくるという番組です。
本物と違うところは…こちとら自腹じゃー!ってとこですかね。あと体型。

てなわけで、今更鎌倉旅行記です。
既に皆さんご存知でしょうが、
今回も例によって雪さんにご同行して頂きました。

今回の旅行は朝起きるところから
既に始まっていたんですが…30分くらい寝坊。
しか~し!電車を1本遅らせてでもアニメの録画予約はやります。

余裕を持って立川で時間を潰すはずが例によってギリギリに。
フリー切符を買い、本屋でガイドブックを買い、
例によって奇跡の乗換えに成功。

時間的には急げば間に合うかなって感じだったんだけど、
みどりの窓口で俺の前に並んでた客が要領を得ないっていうか時間かけ過ぎ。

買う切符は並ぶ前から決めとけ!窓口で相談して決めるとかアホかと。
あと俺はもっと時間に余裕もって行動しろ!
…いや無理…ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ。

電車では途中から座れたのでガイドブックを熟読。
鎌倉駅に到着後即雪さんと合流。

言っとくけどメチャクチャ長いよtera


雪さんの下調べでこの日が1年に2日だけの流鏑馬を行う日であることが
分かっていたので、とりあえず午前中はあまり遠くへは行かず、
近くの食い物屋や神社を回ることに。

まず1軒目は甘味処?へ行って
店で1番高級そうな抹茶クリーム白玉あんみつを注文。

かなり期待していたんだけど…いまいちだった…。
フルーツ、白玉、抹茶アイス、黒みつは美味しかったんだけど、
あんこが甘過ぎでそれが全てを台無しにしちゃってた。残念!

食った後は佐助稲荷神社に向かいました。
赤い鳥居がズラッと並んでいてさながら俺しかの鳥居千万宮のようで、
二人で九尾吊りお紺が出てこないか警戒しながら進みました。(出ねぇよ)

この神社を通るハイキングコースがあるようで、
お参りした後に行ってみることに。
…なんかやたら道が狭いんですが…しかも勾配がきついんですが…。

どうもここはハイキングコースではないらしい、という結論に達し即下山。
う、下りはさらにキツイ…。甦る丁度1年前の悪夢。

時間をかけて降りている俺を尻目に雪さんは快調に飛ばしていきます。
止まれない時は木に軽くぶつかってブレーキをかけていました。
すごいなぁ…でももしあの木が腐ってたらその時点で、
「俺達の旅はまだ始まったばかりだ!」ENDだったよなー。

そうこうしているうちに流鏑馬の時間が近づいてきたので
会場の鶴岡八幡宮へ。

なんとか開始時間には間に合ったんですが、会場の混雑は凄まじく、
普通に並んでいたのでは何も見ることはできなさそうです。

そんな時に雪さんが抜け道を発見!
グレーゾーン金利な場所を取ることができました。

しかしその場所でも弓を放つところは見ることはできず
見れたのは馬が走っているところと気分が悪くなって運ばれる老人、
そして何度注意されてもしつこく木に登って見ようとするじじいでした。
見終わった後おみくじをやったものの引いたのは凶…orz

昼食をとった後、
せっかくだから湘南に行きたいという俺の要望で海へ向かうことに。
途中土産物屋が並ぶ通りを通ったものの、
桁が2つほど違うものばかり売っていて2人でゲンナリしてました。

海の手前で本日最後の寺社の長谷寺へ立ち寄る。

拝観料を取るので俺はあまり乗り気でなかったんだけど、
入ってみると素晴らしい景色が見れて、
さらにはタコにも、な洞窟を探検できたりと盛り沢山でした。

今日は雪さんの直感が冴えてるなぁ。

長谷寺を出た頃から少しずつ暗くなる中、海へ到着。
しばしボーっとする。
海はいいなぁ…。いつまででも眺めていたいなぁ…。
でも俺ばっかり楽しんでてもしょうがないし、一応雪さんに断っておくか。

俺「飽きたらいつでも言ってくださいね。」
雪「飽きた。」
俺「はえーよ!!」

なんでもこういった風景は伊東でいくらでも見られるとのコト。
羨ましい。

全行程を終え、あとは江ノ電に乗って藤沢へ行きお互いの家に帰るだけ。
…のはずが雪さんにお持ち帰りされることにw
東海道本線に乗って雪さん宅へと向かいます。

後半へ続く。(キートン山田風に)
  1. 2006/11/20(月) 23:54:15|
  2. 相沢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<続・ネギまとタイムパラドクス | ホーム | 谷川流と言うと>>

コメント

疾風怒濤の後半を待て!

>最初の喫茶店
俺はくずきり頼んだんですが、美味しかった。
あの日は直感がさえてたなぁ。

>鳥居千万宮
だらけ人2人のパーティでは勝てないので、エンカウントしなくて良かった

>おみくじ
末吉でした

>お持ち帰り
おもちかえり~
  1. 2006/11/21(火) 17:20:05 |
  2. URL |
  3. 雪 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

待ってましたー!!

さすが相沢先輩!
長い!でも面白い!!
なんというか、色んな意味でお二人のデートは素晴らしいですね☆
後半楽しみにしてます。
  1. 2006/11/21(火) 23:04:44 |
  2. URL |
  3. 遠野ありく #-
  4. [ 編集]

おお

待ちに待っていました。
これからもcoolなイタケン節をお願いしますよ
  1. 2006/11/22(水) 21:27:21 |
  2. URL |
  3. すが #-
  4. [ 編集]

湘南なんて誰も言わないの、この辺りじゃ

>雪さん
後半は更に1ヵ月後に公開です。(嘘)

>ありく先生
楽しんで頂けてよかったです。
削ろうと思えば削れたんだけど、
なるべく俺らの馬鹿な行動をそのまま載せたかったのでああなりました。
まぁね!俺は男二人でのデートなら上級者だからね!………orz

>すがさん
どうもお待たせしました。
cool…と言えるかどうかは分かりませんがこれからも頑張って書きますよ。
  1. 2006/11/22(水) 21:32:43 |
  2. URL |
  3. 相沢 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darake21.blog70.fc2.com/tb.php/106-fde16705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)